パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoft、DirectXエンドユーザーランタイムにSHA-2で署名し直して提供再開」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    旧来のSHA-1署名(2011年3月31日03:38:42付)付きのものに追加でSHA-2署名したわけではなく、SHA-2署名単体(2021年2月18日06:01:01付)

    ファイルサイズが若干大きくなっているが(292,184バイト→295,320バイト)、ファイルバージョン (6.0.2600.0)、製品バージョン (9.29.1974.0)は変わらず(当然だが)

    • by Anonymous Coward on 2021年02月21日 22時58分 (#3982190)

      確かにdxwebsetup.exeやdirectx_Jun2010_redist.exeの署名はsha256に変わっているが、インストールされるモジュール自体はsha1署名のままだよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2021年02月21日 23時20分 (#3982195)

        それは更新されたブログ記事にも書かれてるね。

        As of February 20, 2021, these three downloads have been republished using SHA-256 signing for the ‘outer’ containers–there’s been no change to the contents or binaries. The payload DLLs are still using SHA-1, and there are known security issues, so it is highly recommended you move to the replacements mentioned in this post.

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        確かにdxwebsetup.exeやdirectx_Jun2010_redist.exeの署名はsha256に変わっているが、インストールされるモジュール自体はsha1署名のままだよ。

        これは一言申さねばなるまい

        謀ったなsha!

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...