パスワードを忘れた? アカウント作成

Microsoft、DirectXエンドユーザーランタイムにSHA-2で署名し直して提供再開」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    むかしのWin95やらWin98時代は、不安定なPCに、DirectX最新版を入れると、
    システムファイルの多くが比較的新しいものに入れ替わり、
    もともと古いバージョンだったり、他のアプリによって旧バージョンに入れ替えられたシステムファイルが
    新しくなり、システム安定性が向上するってう裏技があった

    だから、業務用PCにDirextX入れたりしてた

    その他にも、マイクロソフトが出す複数のプログラムの最新版を入れると、システムファイルが新しくなり安定性向上するので、
    それを組み合わせて安定性向上させてた

    • by Anonymous Coward

      MDAC 各メジャーバージョンの最新安定版
      VCランタイム 各メジャーバージョンの最新安定版
      VBランタイム 各メジャーバージョンの最新安定版
      DirectX 最新安定版
      MSが提供してる各種アップデート類

      Win95/98の場合、これらをおおむねリリースの古い順から新しい順に入れると、
      システムファイルの多くが最新安定版になって安定性が向上した

      システムファイルがアプリのインストーラーによって上書きされるWin9x系OSの弱点を利用した安定化手法

      • by Anonymous Coward

        >> Win9x系OSの弱点

        MS公式のインストーラーを同梱してればNT系でもシステムファイルは更新されるぞ。
        アプリでIEのバージョンが指定されてたりするのはそれでシステムファイルが更新されたからなんだぜ。

        • by Anonymous Coward on 2021年02月22日 6時57分 (#3982243)

          DLL Hellとか名前がついて、対策としてDLLをアプリケーションのディレクトリに配置するのが推奨されるようになって、それを支援するSide-by-Side maniestなどの仕組みが導入されて、gdiplusの脆弱性やDLLインジェクション対策として再びシステムディレクトリ(またはGAC)のDLLを使うのが推奨されるようになって、と行ったり来たりしてるな

          • by Anonymous Coward

            DLLインジェクション対策じゃなくDLLハイジャック対策じゃね

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...