パスワードを忘れた? アカウント作成

訃報: 青色LED発明者の赤﨑勇氏」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    世の中を大きく変えた発明だかんね
    青色LEDが無ければ、ゲーミングPCには青色豆電球が使われていたかもしれないし

    • by Anonymous Coward

      地味って認識は全然ないですね。
      電球の発明に匹敵すると思います。

      • by Anonymous Coward

        そこまですごい?

        • by Anonymous Coward

          このストーリーへのコメントを見ても明らかだが、LED自体の発明が軽んじられすぎだよな。
          当時から言われていたけど、青色LEDがノーベル賞でLEDがノーベル賞じゃないというのはおかしすぎる

          • by Anonymous Coward
            すぐには無理だと言われていたものを達成し、
            いわば帯に短くたすきに長しだったLEDをどちらにも(省電力かつ光の三原色)置き換えられるような存在に押し上げた。
            いずれできていただろうが、相当早く置き換えられることになって省エネなどに貢献。
            そこが評価されたのでしょう。

            これによりLED全体の利用も押し上げられてるだろうし、LEDの発明もすごいけれど、
            青色LEDはLEDという商品自体の発明といっても過言ではないかも。
            たとえば、青がどうしても出せない(なので紫・水色・白も無理)けど新しい発光方式のテレビを発明しました! って言われて「新しいテレビの発明」として受け入れられるかという話で。

            # それでも発明から25年かかっているしね。
            • by Anonymous Coward

              そうだとしてもノーベル賞の3人の中にホロニアックが入っているべきだった

              • Re: (スコア:5, 参考になる)

                by Anonymous Coward

                ホロニアックを特別選ぶ理由も薄いと思うけど。だって

                一番最初の発光ダイオードは1907にH. J. Roundが発明したもの。素材はSiCで色は黄色っぽいもの。
                その後1955年にRubin BraunsteinがGaAsを使った赤外線LEDを開発して、他の何人かが高効率化して実用化、特許を取った。

                ==ここまでの人は死んでる(Rubin Braunsteinはノーベル賞のときは生きてたけど)

                Holonyakは1962年に素材の比率とかを変えることでバンドギャップがいじれて、赤色LEDを作れることを示した。

                でも光ファイバーとかに使えるようなったのは1976年にT. P. Pearsallが出力を強力にしたから。

                ==ここまでは既

              • by Anonymous Coward on 2021年04月05日 16時17分 (#4006915)

                懐中電灯が「気をつけて面倒見無いとすぐ使えなくなる」代物から「いつでも一晩中でも使える」ものになったのは個人的には非常に大きい。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...