パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本のアニメスタジオにオフショアする中国企業、賃金は中国の3分の1」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    中国のアニメって何かめぼしいものあったか?

    • 去年の中国製アニメ『羅小黒戦記』がスゴかったので中国のトップの作画はもう日本のトップに匹敵する出来だと思い知らされましたね。
      https://www.youtube.com/watch?v=QmfU2NMCw8k [youtube.com]

      入江泰浩(『鋼の錬金術師』の監督)氏は「全編松本憲生(『NARUTO -ナルト-』のアクションシーンを描いた神アニメーター)かと錯覚する」という高評価をしてて
      https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/23/news004.html [itmedia.co.jp]

      井上俊之(『千年女優』や『エヴァQ』の作画監督の神アニメーター)氏は「日本の作品を消化吸収して自分達のものし、

      • 自分的には、中国のアニメはすでに日本のアニメと違う表現で進化してるんだと思うんだよね。
        個人的は羅小黒戦記は何かが物足りないな、と思ってて、
        考えてみると、端的に言えば金田伊功みが足りない感じ。アニメならではのウソが足りない。
        でもそのあざといカートゥーン表現を使わないのも一つの表現というか。
        個人的にはみんな違ってみんなよい、というか。
        ほら、ビター風味な韓国映画はむっちゃよいじゃないですか。
        • by Anonymous Coward

          中国の文化圏の人たちに受ければビジネスになるから、日本の文化圏の人には面白みがわからない作品になっている可能性も。
          そして今後そういう作品がどんどん増えたりして。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...