パスワードを忘れた? アカウント作成

犬や猫に対するマイクロチップ埋め込み義務が22年6月から施行。飼い主情報変更が求められる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年04月13日 9時45分 (#4012027)

    引っ越ししたんでマイクロチップの住所変更をしようとしたんだが、そういうときの公式な案内がWeb上に見当たらないんだよな。

    最初にヒットする情報は「郵便で変更届を出せ」。
    次は、個人ブログで「ここでできました マイクロチップ登録申請システム [www.aipo.jp]」

    これが真正の「公益社団法人 日本獣医師会」の窓口なのか定かでないという。

    こういうところの整備はちゃんとしてほしいなあ。
    といっても、マイクロチップ入れるときに獣医で数千円ぐらい取られて、それ以後年会費みたいなものもないので、どういう財務基盤で運営されてるのかよくわからん。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年04月13日 10時20分 (#4012058)

      環境省からたどってもそこ(AIPO)のサイトに行きますから、大丈夫ではないかと。

      >AIPO事務局
      >〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1西館23F
      >公益社団法人 日本獣医師会
      >TEL:03-3475-1695
      >(マイクロチップ専用窓口)

      つーか、日本獣医師会の中にあるんじゃないかい

    • by Anonymous Coward

      飼ってると予防接種やら何やらで定期的に犬猫病院に行かないといけないものですから、住所変更などの手続はそこで聞いてくれということなんでしょうかね?

    • by Anonymous Coward

      > 引っ越ししたんでマイクロチップの住所変更をしようとしたんだが、そういうときの公式な案内がWeb上に見当たらないんだよな。

      転入先の市役所窓口にあるリーダーに犬猫を押し付けてマイクロチップを読ませて、住所変更をする場面を妄想。

      > これが真正の「公益社団法人 日本獣医師会」の窓口なのか定かでないという。

      環境省天下りがんばれー

    • by Anonymous Coward

      GO.JPドメイン、もしくはLG.JPドメインでやれよ

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...