パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

エジプトがスエズ座礁船エバーギブンを差し押さえ。賠償金9億ドル支払いまで」記事へのコメント

  • 船はエジプトにずっとおいて置かれるのかなあ

    • >船はエジプトにずっとおいて置かれるのかなあ

      差し押さえだから、カネ払う気無かったら、エジプト政府から第三者へ売られるんじゃないですかね。
      積荷も売られて換金(されるけど、たぶん買い主としてエバーグリーンが手を上げて、買い戻す)。

      • Re: (スコア:5, 参考になる)

        海運の商慣習では、積荷の所有権は船主や運航者は持っていない。
        さらには、輸送中に譲渡されたり、輸送前に銀行が買い取っている積荷も存在する。
        これは、船荷証券 [wikipedia.org]によって積荷が取り扱われるためである。
        この証券は、陸の人間が想像しやすい輸送契約書・到着した積荷の引換証としての性質のほか、譲渡性のある有価証券、流通証券の性質をもつ。

        積荷の所有者は途中で変わりうるので、所有者がだれなのか船側も送り主も分からないので、差押はできないでしょう。

        #重要な国際運河を持っている国としては、世界的な責任を自負しているはずなので、
        #商慣習を破ることは無いと思う。

        • by Anonymous Coward

          変わった商習慣だなと思ったが、
          >積荷の所有者は途中で変わりうる
          これで府に落ちた。2ヵ月とかかかったら荷主が逝っちゃうことだってあるもんな。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...