パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

阪大大学院生、学生食堂の天津麻婆丼の豆腐数の減少を指摘」記事へのコメント

  • ドイツで戦争中、パンが配給制になったときのこと。
    「パンの小麦の量が少ないのではないか?」と疑った統計学者は毎日配給されるパンの重さを量り、グラフを作ってパン屋に問うた。

     「パンの重さは規定では180gになっているはずなのに、あなたのパンはそれよりも軽い。これはどういうことなのか!?」

    パン屋は

     「いや、そんなことを言っても、パンなんて重いのもあれば軽いのもありますよ」

    と言い逃れをしたが、統計学者はグラフを示してさらに問い詰めた。

     「このグラフを見たまえ。あなたが平均して180gのパンを作ろうとしているのならば、このグラフの分布曲線の

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...