パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国内のEV充電器設置数が減少」記事へのコメント

  • 地方在住だけど、近隣にEVの充電設備が結構ある。
    車のディーラーはもちろん、大きめの駐車場を持つコンビニ、市役所、道の駅
    ビジネスホテルや飲食店にもある。
    で、道の駅とコンビ時の充電器は、しばらく前からチェーンが張られてて使用不可の模様。
    市役所なんかは市の予算から、飲食店なんかは飲食店が設置費用を出すんですかね。
    ガソリンスタンドみたいに、EVを使用する人が費用を負担して、設備を設置した人に利益が
    出るようにしないと、充電設備の設置数を増やすなんて無理な気がするんだけど。

    • by Anonymous Coward

      維持費はともかく、こと設置と更新には国が補助を出さないと普及はない。
      というのも単に充電器を突ければいいだけじゃなく、場合によってはそこまでのラストワンマイル、
      その施設の電源設備の大改修が必要になるから。
      #とある企業が充電設備設置している工事を見たことあるが、駐車場の一部を掘り返して
      #ぶっとい線と電源設備を埋設していた

      • by Anonymous Coward

        鶏が先か、卵が先か、なんだよね。水素も同じ。
        極論すると、もしガソリン車よりEV車の方が圧倒的多数になったとき、
        儲かるからとEV充電スタンドを自前で設置運用する人が増えるんだろうし、
        逆に、ガソリンスタンドは補助金でも無いとやっとれんわ、となるんじゃない。

        • by Anonymous Coward

          水素スタンドが実際はガソリンスタンドの延長の運用なのに対して、
          充電スタンド…っていうかBEVの運用って本質的にライフスタイルの変更を強制してるんだよね。
          外出して補給じゃなくて、駐車中に補給というスタンスになる。
          つまりインフラの大改革が必要でね、これは超巨大企業が独占・寡占的な立場で旗振りとかしないとほぼ無理筋。
          #車業界ならトヨタやVWグループでも無理。じっさい欧州は充電設備の設置は国が後押ししてる。
          つまり国の出番がほぼ必須なんよ。

          • by Anonymous Coward

            外出先の駐車場に急速充電設備を漏れなく設置、なんてやってたら発電所が幾らあっても足らなくなる。
            太陽光発電設備を設置した住宅について固定資産税を減免するとかしてなるべく家で充電するように仕向けるべきじゃないかな。
            今でこそ走って200km程度だけどバッテリー容量が増えて外出先で急速充電での継ぎ足しが不要になれば税金使って作った充電設備が一挙に不要になる訳だし。

            • by Anonymous Coward

              家の屋根に設置できる太陽光発電程度で車の充電って何日かかるのか。
              しかも昼間に家に車がある前提は無理がある。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...