パスワードを忘れた? アカウント作成

コロナ2年目のGWのご予定は」記事へのコメント

  • 遊びではない頭脳作業に従事するのだけど対価は一切ないのでいわゆる仕事に該当するのかどうか
    毎年この時期は追い込みなのでもうかれこれ10年ほどGWに自宅外には出たことがないなぁ
    コロナで在宅勤務になって精神病んで自殺とか話聞くけどそんなことで何を弱音吐いてんだよって感じですわ

    • by Anonymous Coward

      うつは精神の病気というより、脳自体が変化して起こる物理的な病気なので、弱音ってのはちょっと違う。

      • by Anonymous Coward on 2021年05月02日 5時09分 (#4024079)

        弱音を含む精神活動そのものが脳自体で起きてる物理現象なのでは?
        脳の診断技術が進歩して変化を検出できるようになった、というだけのことかと。

        • by Anonymous Coward

          器質的な問題(例えば神経伝達物質の合成に異常が生じること)なので、精神論で解決できるものではない、と言いたいのだと思いますよ。

          元コメも意図せず攻撃的になってる気がしますが、意外とストレス溜まってやしないでしょうかね。。

          • by Anonymous Coward

            むしろ、精神論で解決しなければならない問題なんて、脳の研究が進めば進むほど消えていって、最後は一つも残らないかも。

            • by Anonymous Coward

              ただの言葉の言い換えで精神論じゃ無くなっただけでは

              • by Anonymous Coward

                いいえ精神の問題ではなく肉体の問題になります。お薬ですべて解決します。疲労をシャットダウンし幸福を感じる薬が配給されるようになります。

        • by Anonymous Coward

          ストレスを受けた時に扁桃体がストレスに対応するホルモンを出して体を緊張状態にさせるのは正常な反応。それで運動機能を高めて外敵から逃れたりする生来の機能。
          ストレスを受け続けた場合に、ストレスがなくなった場合でも扁桃体がホルモンを出し続ける暴走状態になるのが鬱。結果、脳の他の部位が萎縮したりして形状的な変化も起こる。これは放置しても治らないし精神論ではどうしようもない。
          例えば扁桃体に電極をぶっ刺して刺激を与えてホルモンの分泌を抑えるというとても物理的な治療法で奏功している例もある。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...