パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

長征5号B、5月8日に再突入へ。」記事へのコメント

  • と思います

    • Re: (スコア:0, 荒らし)

      中華人民共和国の技術レベルは世界基準の30年ぐらい遅れてるからな。
      制御してないがデフォルトの国なんで仕方ない。

      • by Anonymous Coward

        逆に中国のロケット技術レベルは高いから、制御不能は意外な気がした。

        • by Anonymous Coward on 2021年05月06日 12時44分 (#4025564)

          一段目のロケットを制御してるところは少ない。というかスペースXぐらいじゃない?

          比較的大きなロケット機体や衛星の場合は、エンジンを噴射するなどして落下位置を調整し、太平洋などに狙って落下させる「制御落下」を行い、人家などに被害が出ないようにしている。

          ただ、長征五号Bの1段目は、2段目を積んだ標準形態の場合は軌道に乗らず落下することもあり、そのような装備はなかったものとみられる。世界のロケットでも、1段目機体に制御落下のための装備を搭載することは基本的にはない。

          https://news.mynavi.jp/article/20200525-1042481/ [mynavi.jp]

          初めから制御できないと分かっているものを弾道軌道ではなく周回軌道に乗せちゃうような運用をしているのは迷惑極まりないが。
          宇宙ステーションの建築資材を送るのにこれから何度か意図的に飛ばす予定だし、前回10m程度の長い棒(燃料送るパイプ?)が降ってきたというし、回数重ねたら死亡事故が起こる可能性が上がる。

          親コメント
          • 一段目のロケットを制御してるところは少ない。というかスペースXぐらいじゃない?

            そもそも一段目まで衛星軌道に上げちゃうロケットってめったにないからね。普通一段目は軌道速度に達する前に切り離されるので弾道飛行でそのまま海に落ちる。(その海域は事前に通告して船とかいないようにしておく)

            親コメント

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...