パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国土交通省、事故物件の告知に関するガイドラインを初策定。紛争防止に向け指針」記事へのコメント

  • その場所にナニか影響が残る

    と言うことが公に認められたのですね

    • by Anonymous Coward on 2021年05月22日 7時30分 (#4036389)

      ガイドラインには「心理的瑕疵」と書いてあるぞ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2021年05月22日 17時52分 (#4036679)

        ガイドラインには「心理的瑕疵」と書いてあるぞ。

        やや汚い話で申し訳ないが、食器に小便をかけた事案は、科学的には洗浄が可能(小便の残留を検知できないレベルにできる)としても、心理的に食器として使えなくなる以上、器物損壊が認められた判例がある。

        これも似たような話なんだろうね。
        一定の範囲では心理的なダメージは認めざるを得ない、と。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        つまり、残留思念ということね。

        • by Anonymous Coward

          事故死や病死でも地縛霊とかあるだろ。

          病原菌を付着させて殺した場合は他殺扱い?

          • by Anonymous Coward

            細菌やウイルスが発見されていなかった時代の扱いを考えると「呪いをかける」だな

        • by Anonymous Coward

          オカルトっすよねえ。お化けが出そうでコワーイってそういうの国が認めちゃイカンと思うわ。
          告知義務が本当に必要なのは、犯人が見つかっていない殺人現場くらいで、加えるなら過去に泥棒が侵入した場合も告知してほしいな。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...