パスワードを忘れた? アカウント作成

木材輸出、過去20年で最高の357億円に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年06月07日 15時40分 (#4046101)

    >最大の輸入国は中国となっており、世界全体の輸入量に占める割合は44%にも上る。

    最近読んだツイートではこんな風に書かれてた。
    https://twitter.com/hori_shunsuke/status/1400391338273558530 [twitter.com]
    より。(長いので、抜粋。)

    >中国では輸入港の保税区が卸売機能を兼ねた選別土場になっていることが多い。長さ、径級別に卸売業者が選別し周辺の工場へ販売している。そして工場はシングル台車で一本一本挽いており、4mで曲がりがきつければ2mに切るといった対応ができる。日本では製材用に使えない曲がり材も気にせず使えるのだ。

    >つまり中国は日本の工場へ直送する場合と異なり細かく規格を見て選別する必要ない。経験の少ないオペレーターでも曲がり気にせず全部同じ長さに切るだけでいい。そのため手入れがあまりされてない山の立木を買い、皆伐し、選別せず輸出に回す仕組みができていった。そうして数量は増え皆潤っていった。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      日本では木材市場(という名の山主の共同体)に選別機が有るパターンが多いけどな。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...