パスワードを忘れた? アカウント作成

ベゾス氏やバフェット氏ら米富裕層、所得税支払い回避。米メディアが納税記録を入手」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年06月11日 9時12分 (#4048723)

    所得税なくして消費税を値上げした方が奴らは税金を多く払うんじゃね?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年06月11日 9時39分 (#4048732)

      今回払っていないと確認されたのは連邦所得税。
      アメリカで消費税に相当するような間接税は基本的に州税などの地方税。そのため州によって税率や対象範囲が違う。
      要は間接税の税率上げても連邦税の埋め合わせにはならないってことだ

    • by Anonymous Coward

      消費税というのはその名の通り消費行為にしか課税されんけど。
      たとえば、土地の売買は消費ではないので消費税はかからない。地上げ屋からは消費税は取れないよ?

      • by Anonymous Coward
        もとACと別人だけど
        地上げ屋が儲けた金を使う際に消費税で徴収できるなら、
        それでもかまわない気がする。
        • by Anonymous Coward

          そもそも金持ちになる人間ってのは「金をため込んだ結果」なんだよ。
          つまり、市場から流通する金額が彼らの分減っている。
          所得税ってのはそこをフォローするもんだから、消費税オンリーにすると破綻する。
          てか、消費税って国家の基本である経済流動化に反するのが問題なんで。
          経済効果ってのはその流動している経済についての話なんだよ。

    • by Anonymous Coward

      累進課税の所得税より、投資には課税されず累進課税でもない消費税を資産家は好む
      日本は平成時代における税・社会保険の改革で、累進課税どころか金持ちほど負担が低くなり、逆再分配が起こってますよ

      • by Anonymous Coward

        累進課税で税率が2倍の人が、社会インフラを2倍使っているか?というと、そうではないもの。
        海外株式だけ取引している人は、日本のインフラをほぼ使っていないし。

        • by Anonymous Coward

          治安維持も道路整備もなんなら子供の頃受けた教育もインフラだが
          収入に比べてならわかるがほぼ使ってないは言いすぎだろ

          • by Anonymous Coward

            そういうのなら、人頭税やフラットタックスで結構なわけで。
            税を「社会インフラの使用料」とみなすなら、累進課税というアイディアは生まれないのよ。

    • by Anonymous Coward

      株式などの資産に、固定資産税みたいに課税するのは無理があるからねぇ…。
      資産が増えたといっても含み益だし。

      ただ、消費税にしたところで結局、人が消費できる金額には限りがあるので、逆累進になってしまうのは変わらない。
      資産保有していること自体は悪いことじゃないので、適切に投資して金を回さないと課税するぞ、ってことにしとくぐらいしか手が無いんじゃないか。
      直接的に税金にはならないけど、経済は回る。税金以外の所で社会に還元させるしかない。

      • by Anonymous Coward

        > ってことにしとくぐらいしか手が無いんじゃないか。

        そんなことはないのでは?
        配当利益に申告分離課税を選択すると現状20.315%の固定税率になります。
        これを累進にするって手はあるでしょう。
        税率20%っていうと、所得税だと年収350万円~650万円のクラスです。

        • by Anonymous Coward

          いや、今回の記事で指摘されているのは膨れた資産額だけ見て「適切な納税をしていない!」という指摘なんですよね
          なのでそれに対しての対策があるとすれば「資産に対しての課税」という結論になります
          配当利益の累進をしても、今回指摘している側は納得しないでしょう(課税されるタイミングを理解していないので)

          • by Anonymous Coward

            個人が1兆円超える資産を持つようなのって正直異常というか次元が違いすぎるし
            これらの資産を持つ人に対してだけ課税してもいい気はする。人数的にも少ないから反対も出にくい。
            問題は、彼らは株として持ってるだけだから、課税しても払えない可能性がある。
            毎年税額分を売り出してもらって流動性に変えてもらうのも悪くないかもしれないけど
            強制的に企業の支配力(持株数)を削るというのは良くはないな。
            なかなか難しい。

            • by Anonymous Coward

              そしたら富豪が国から逃げ出しちゃわないかな。
              金と英語力があれば大抵の国で暮らせるし、大抵の国は三顧の礼で迎え入れてくれるだろう。

            • by Anonymous Coward

              その逃げ道は既に塞がれてて、出国税を取られる。
              https://assets.kpmg/content/dam/kpmg/pdf/2016/03/jp-exit-tax-20150515.pdf [assets.kpmg]

              • by Anonymous Coward

                出国時に持ってるポジションに対する税金を一度清算しますってことか。知らなかった。

        • by Anonymous Coward

          米国だと、配当金からは10%源泉徴収だったかな?
          まー、名前上がってる新興企業は、配当出さずに儲けはすべて再投資、ってところが多いけれどね。
          株価は上がる、含み益増えるが、所詮は含み。利確するまでは所得じゃない。

      • by Anonymous Coward

        >株式などの資産に、固定資産税みたいに課税するのは無理があるからねぇ…。
        >資産が増えたといっても含み益だし。
        不動産が値上がりして、資産が増えても含み益ではないのか?
        課税すればいいと思う。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...