パスワードを忘れた? アカウント作成

米食品医薬品局のアルツハイマー病治療薬迅速承認、諮問委員3名が辞任する事態に」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    患者には他に手段はないんだから、とりあえず許可しておけ
    10年もすれば本当に効果があるのか無いのかはっきりしているだろう

    • Re:どうせ (スコア:5, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2021年06月13日 21時07分 (#4050107)

      仮に無害でも効果がない薬を、患者の不安を利用して高く売りつける
      のだとしたら、それは霊感商法で効果のない壷を売りつけるのと同種の
      サギですよ。医師の倫理として許せるはずがない。

      https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-06-09/QUEGILDWX2PU01 [bloomberg.co.jp]
      「7日にFDAの迅速承認を受けたアデュカヌマブ(製品名アデュヘルム)の場合、
      治療対象が最大100万人に上ると想定すれば、米国の医療システムには年間500億ドル
      ものコストが生じる可能性がある。こうした大きな負担にもかかわらず、患者の症状が
      実際に改善されるかどうか、現時点では確実性に乏しい。」

      それこそ陰謀論が沸いてきても不思議はなさそうな状況だ。

      • by oni-giri.rice (49266) on 2021年06月13日 22時31分 (#4050145)

        効果が「ない」のなら不認可でいいと思うけど、
        効果が「低い」となると、すがりたい患者もいるのではと思ってしまう。

        研究者サイドとしては、効果の低い第一号があった方が向上しやすいのか、
        第一号にふさわしいものを目指す方が意欲が出るのか、どっちなんだろう。

        • Re:藁をもすがる気持ち (スコア:5, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2021年06月13日 22時59分 (#4050157)

          分からんでもないが、ハイリスクロリたんなので、認証局としては結構勝負する事になるとおもう、

        • by Anonymous Coward

          効果が「ある」のかそれとも「ない」のかも問題になってる。
          そしてすがりたい患者の不安に付け込むのは、悪質な詐欺だ。

          >しかしアデュヘルムが承認された理由は、アルツハイマー病患者の脳内に蓄積する有害なタンパク質、アミロイドβ(ベータ)を除去する効果によるもので、アルツハイマー病の症状を劇的に緩和するからではない。
          >FDAはアミロイドβへの効果で「臨床的利点が見込まれる合理的な可能性がある」とし、それを確認するためのさらなる治験を命じている。

          限りなく「効果がない」に近いグレーで、しかも高価な薬を、
          現段階で緊急で許可する合理的理由があるのだろうか。

          • 「効果が低い」の意味がもし「人により効果にバラツキがある=中には効果ある人もいる」で
            かつ副作用の危険が低い場合は「安くする」とか「効果が無かったら返金する」とかの制度設計ってできないかな

            • by Anonymous Coward

              この場合に適用できる話とはちょっと違いますが、医薬品にも費用対効果の統計的処理は普通に行われていて、たとえば日本だと薬価の再算定の時に考慮されます

              FDAが制度として持ってるかの方は知らないですすみません
              米国の場合は国が薬価を決めてるわけではなく、製薬会社側が自己の責任の下に価格や供給をコントロールしてる話は聞こえてきますね

      • by Anonymous Coward

        仮に無害でも効果がない薬を、患者の不安を利用して高く売りつける
        のだとしたら、それは霊感商法で効果のない壷を売りつけるのと同種の
        サギですよ。医師の倫理として許せるはずがない。

        おっと、アビガンの悪口はそこまでだ

        • by Anonymous Coward

          だから使われてないんでしょ

        • by Anonymous Coward

          評価の基準をウイルス量の低下で評価しないから、抗ウイルス薬の評価ができないんだよ
          アビガンは適正量を投与すれば一気にウイルス量が下がる

          • by Anonymous Coward

            未だに信じてる人がいるのか。
            あれだけお偉様方が推奨して凄い効果があるなら、1回試験に不備があっても再試験されるだろ。
            お偉様方が推奨する必要無くなったと考えるのが普通なのに。

            • by Anonymous Coward

              何だ推奨する必要って
              推奨する理由だろ
              初めから陰謀論でしか考えてないんじゃアビガン最高派どっちもどっち

              • by Anonymous Coward

                だから馬鹿は受けた批判を暗記するのやめろって
                お前が使っても的外れなんだから

          • by Anonymous Coward

            アビガンは何が効くかわからん時期に「死ぬよりはマシ」で許されただけだぞ。
            今でもこんなサリドマイド以上のヤバイ薬を使う度胸がある医師がいるのか。

          • by Anonymous Coward

            イソジンでも適正量を投与すれば一気にウイルス量が下がりますよね。
            (投与された人がその後どうなるかは知らん)

          • by Anonymous Coward

            それ、アデュカヌマブの今回の承認論理と同じですな。

            アビガン(ファビピラビル)でウイルス量が減ったとしても、予後を改善しなければ評価に値しないんですよね。同様にアデュカヌマブもβアミロイドの減少は認められるけど、本来の臨床的アウトカム(CDR-SBやMMSEの悪化防止)がほぼ認められてないから、こうやって炎上しているわけで。

        • by Anonymous Coward

          シノファーム叩かれたのを根に持っちゃった?

      • by Anonymous Coward

        患者は何もしなければ死ぬか死ぬより辛いボケに陥るのだから、詐欺でも気にはしない。
        だいたい死んでしまえばカネの使いみちはないので騙し取られても同じこと。

        相続する人間にとっては取り分が減るので穏やかじゃないだろうが優先度が高いのは死に行く本人の意思。

        • by Anonymous Coward

          そんな金持ちばっかりが患者なわけないだろ。治ると思って借金してまで親の治療に金出した子供の前でそれ言えるの?

          • by Anonymous Coward

            ドラマの中の話か?それは。
            親が先に逝くのは当たり前なので、その時期が来たら子供は当然に受け止めるが。
            ましてや借金で医療費調達するほど親離れできてないなら一緒に死ぬべきだ。

            • by Anonymous Coward

              そんなので風俗に落ちてる奴だっているのが現実なんだな。

              • by Anonymous Coward

                そんなアホだと詐欺師がいてもいなくても風俗に身を沈めるな。
                だいたいそれで親が喜ぶのか考えろって話。

              • by Anonymous Coward

                全くその通り
                医療費なんか生活保護になりゃただなんだから親子の縁切ればよろしい話

                実際に金に困ってきたら病院がいろいろ紹介してくれるし
                それでも調べないやらないで苦界に落ちるならどう転んでもそのうち落ちるタイプと言われても仕方ない
                それでも「いやそういう人はいる」というのなら保健師とかが店を回るべきだな

              • by Anonymous Coward
                患者は一縷の望みにすがることができて、製薬会社は大儲けでWin-Winですね。
                ってなるかボケ。
                その医療費ちゅうのは税金から賄われてるわけで、効きもしない薬に税金突っ込んでどうすんねん。
              • by Anonymous Coward

                あー話がずれてるな すまない
                > 治ると思って借金してまで親の治療に金出した子供
                それは子供が馬鹿なんだよな
                ってこと

                効きもしない高価な薬を承認すべきか
                ってのはまた別の話しで、
                それについては子供の話に関係なくやるべきだとは全く思わない
                非常に安価なら精神安定のためにあってもいいかもしれんけど
                むしろ効くんであっても費用対効果は常に検討すべきよね
                80歳をただ生かすだけの金で青年を大学に行かせられるとかならどっちが有効なのかもっと議論しても良いと思う

              • by Anonymous Coward

                それを言い出すなら5年後に生存してる可能性がほぼない老人に税金突っ込んでどうすんねんって話だな。

                持続可能な社会保障制度としてそろそろ80歳以上は自由診療にすべき時期は来てると思うが。

              • by Anonymous Coward

                生活保護になると厳しい医療費チェックが入るので、高額な保健診療点数になる治療は原則受けられませんよ。
                あと、医療機関が指定されるので受けなければならない医療が受けられない可能性があります。

                高額医療助成制度や無料定額診断事業などあるが、その限度額や無料期間の3か月におさまらないケースもままあるし。
                そもそも生活費マイナスになっても、生活保護は働けると見える親族がいる場合はダメなのよ、縁切るって一般人にはものすごく大変。

                なので「いやそういう人はいる」

              • by Anonymous Coward

                いままで特に家庭内トラブルが目立ってなかった状態で親が不調の時に冷徹な判断下せる人間てのは、なかなか少ないもんよ。
                世間体を考えても親を見捨てると見られかねない決断はなかなか難しい。
                元々仲が悪い、不調な状態が10年以上続いていてそれが日常になっているとかじゃない限り助けたくなるって、家族だもの。
                ちょっとコメント遡るが親離れができてる出来てない以前の問題よ。

                で、効くかどうかかわからないが可能性がある薬ってのは自由診療でも使いたい人は出てくる。
                しかも人格変貌が伴う症状のものであれば、元の人格を知っている人から見れば可能性があれば喉から手が出るほど欲しい、って思う人が一定数いてもおかしくない。

                費用対効果については、いまでもそれを考えて標準治療というものが決まっていて保険診療ではそれを超えることができない。
                その部分を超えて議論する必要はあまり見いだせない、というより正直立場によって変わってしまうので意味がない。
                社会的見地と個別事情によって異なる回答が出ることがあらかじめ想定できる質問は、問うこと自体がばかげている。

              • by Anonymous Coward

                現在の有権者の年齢別割合ではそんなの無理だよ。
                後期高齢者の一定以上所得者2割だってすごい時間かかったのに。
                あと、自分が老齢になった時の想像ができてないんでない?

                ...どうも自ら後進国に進ませたい人が多すぎる。
                先進国の指標は「生かせられる人はできるだけ生かす」に他ならないのに。

              • by Anonymous Coward

                だいたい80超えて治癒の見込みが低い闘病しながら数年の延命に意義を感じてる老人がどの程度いるんだよと。
                議論の場に出てくるのって患者本人の声じゃなくてなんちゃら会とか「関係者」の意見ばかりだぞ。

            • by Anonymous Coward

              すぱっと死んでくれたら良いんだけどね。親戚のおばちゃんは、アルツハイマーが進行して意思疎通が全く不可能になったぐらいのタイミングで、治せないけど進行を止められる薬が登場してしまって、ちょうどそこで一時停止に陥った。あー、とか、うー、とかなんか言ってるってレベルじゃなく、表情も固まったまま全く動かない。で、その状態で20年。薬の登場がちょっとでも早いか遅いかだったらマシだったのにね、とはリアルでは言えないな、絶対。

              • by Anonymous Coward

                20年症状固定が得られているなら、単独でも症例報告できるレベルで著効してるな。

              • by Anonymous Coward

                その状態で20年生きるのって尊厳の問題にも関わるな。
                それって本当に医療なのか・・・

              • by Anonymous Coward

                へー、20年前(!)にそんなすごい薬が既にあったんだー。
                だったらもう今度の新薬どうでもいいじゃん。
                本当ならね...。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...