パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

長野県の侵入実験で住基ネットに侵入成功」記事へのコメント

  • by mirrorcity (7518) on 2003年10月02日 17時10分 (#407299) ホームページ
    でも長野県(住基ネット反対派)はやり方間違えてますね。「こうやったら侵入できました」っていったところで「侵入できる穴はふさいだのでもう大丈夫です」って話になるだけだと思うけど。

    一番問題なのは情報が漏れたとしても役所は痛くも痒くもないことなんだよね。 自分の会社の機密情報だったらもう少し気合入れるんだろうな。役所がビジネスを失うわけでもないし、そもそも情報漏れてもつぶれないし、モチベーションあがらないよね。やる気出ないのはしょうがないよね。そんなの誰の目にも明らかです。

    それがわかっているのなら、国の息がかからないような第三者機関にセキュリティポリシーから見直してもらうしか方法ないと思うんだけど。それでもってOKが出るまで住基ネットにはのりません、と持っていったほうが懸命かと。
    上で言ってる第三者機関ってのは特殊法人みたいな胡散臭いのじゃなくて、PwCCとかアクセンチュアみたく、ある種信用で飯食ってるところね。

    たとえば「PwCCが監査した結果、住基ネットは安全に保たれてることがわかりました」という発表をさせることを前提に監査させれば、監査するほうも必死になるでしょう。

    あと、この手のセキュリティチェックって一過性のものじゃないんですよね。継続してチェックすることによって初めて効果が出るものだと思います。一度チェックしたらもう大丈夫、なんて考えはまったく的外れなことも覚えておいてほしいものです。
    • 結局、住基に限らず行政で気に入らないことがあったら
      ちくちく言っていくしかないんじゃないの?
      いたちごっこにつきあいきれんって言ったらそこまで
      ってのは全てに通じるんじゃないかなぁ?

      #声すらあげてないんで僕にはそんな権利皆無ですが
      --
      Kiyotan
      親コメント
    • 発表を見ている感じでは、そもそも、侵入方法の公開は
      しないみたいですし、

      >「こうやったら侵入できました」っていったところで「侵入できる穴はふさいだのでもう大丈夫です」って
      >話になるだ

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...