パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京五輪に関する批判と駄作映画」記事へのコメント

  • 「オリンピア:Olympia」の衣鉢を継ぐ、そこそこの出来だったらしい(商業的にも成功)。
    まあ今回は期待出来なさそう。

    • by Anonymous Coward

      芸術性は高いけど後付けの音声や映像を多数含んでいて、もう一作作られたとかじゃなかったっけ?
      オリンピック担当大臣や文部大臣が問題視した話題性、テレビの保有率が低く、モノクロテレビで見てもカラー映画を見たいという需要があったこともヒットする理由だと思う。
      今じゃその辺は成立しないだろうね。
      やっぱり「記録映画」で実際じゃない映像を盛り込むとか記録映画としてどうなのとは思うし、今やっても問題になりそう。

      講義で一部見たけどマラソンで結構な人が完走もせずやる気ない感じだったのが記憶に残ってる。
      まぁ暑かったからだろうが、五輪選手とはいえ案外いい加減なもんだなと思ったよ。
      後は後付けの聖火マラソンシーンやら点火式やら後付けの何メートル走かの実況音声やらもあったな。
      見た部分の雰囲気は良かった、確か通しでは見てない。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...