パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

MS の「脆弱性の責任」を問う初の集団訴訟」記事へのコメント

  • 人間の作った物であるから必ずバグや穴がいつか出てくるのは仕方ないことだと思う。
    (プログラマの皆さんに対して、いってはならないことだろうけど;-;)
    普通に使ってるならまだしも「あらを探そうとして使っている」ユーザーもいることだし、
    特に3年4年とあらゆる人に様々な方法で使われているのだから
    その時々の技術に会わせてアップデートするのは仕方ないかなぁ。と。

    もちろんライセンスは払っているけど
    何かセキュリティホールが出たとき、膨大な量のプログラムの中から
    パッチを作り出す作業をする人の事を考えると、OSの料金はまぁ、妥当な線だと思いますし、
    ダメダメ言われても、一応グローバルスタンダード誇れるようになるほどみんなに受け入れれるレベルのソフトだからなぁ。

    何でも裁判にしてると、どんな新しい技術でも導入しにくくなると思うけどどうなんだろう。
    --


    #きっと、可能性っていうのはその辺に落ちているんだけど
    #気がつかない物じゃないかなと思う。
    • by Anonymous Coward on 2003年10月04日 22時05分 (#408778)
      >人間の作った物であるから必ずバグや穴がいつか出てくるのは仕方ないことだと思う。

      これはたしかに定番の台詞なんですが、重要性次第なんですよね。
      人の作ったものだから、ミスで飛行機が落ちてよいか、というとそうではない。
      でも小学校のプリントや町内会の回覧版ぐらいのものならミスだらけでも訴訟にはならないでしょう。

      ミスや見落としが許されるかどうかは、その物の重要性に比例すべきですし、実際それに近いでしょう。

      PCが好事家の玩具でもなく、特殊な状況で使うものでもない、
      かつ重要な情報を扱うものとなってきたということでしょう。
      親コメント
      • まぁ、飛行機もいっぱい落ちましたけどね。
        特に、いわゆる「ハイテク機」が出はじめた当初は。

        重要度に従いというなら、たかだかパーソナルユースを想定しただけの個人向けOSなど、
        「動けばいい」であっても仕

    • 人間の作った物であるから必ずバグや穴がいつか出てくるのは仕方ないことだと思う。
      (プログラマの皆さんに対して、いってはならないことだろうけど;-;)

      いや、これで怒るようなプログラマは信用しちゃいかんと思うですよ。
      永遠にアップデート不要なプログラムなんて
      永遠に使われないプログラムと同義ではないかと。
      • プログラマとしては、バグは出るものとして考えるのは当たり
        前なんではない?
        いかにバグを潰すかという納期との戦いがあったりするもんです。

        てか、この話題に上るバグの類ってテストしていないようなもの
        が多くない?あまりにお粗末。こっちの方が問題なんではない?

        こういう意味では製造・管理等の責任を問いたいところ。
        • by baby_face (5007) on 2003年10月04日 1時15分 (#408349)
          使う側から言うと、バグがあるのは仕方がないと思うし、バグが
          でたときにどう対処するかが重要だと思うんですが、作る人に
          それは言って欲しくないです…。

          うちらハード屋でバグだしたら大問題になるですよ。まあ、ソフト
          は客先でも簡単に修正できるという違いはありますが、やっぱり
          品質管理の意味で、バグがでるのが当たり前とは言わないで
          欲しいです。
          親コメント
          • >ソフトは客先でも簡単に修正できるという違いはありますが

            同種の偏見をハード屋に向けるのなら「ハードはソフトより何倍も、下手すり
            ゃ何十、何百倍も単純」だわね。要は主戦場が違う。

            そりゃ「バグが出るのが当り前」という認識はどうかとは思うけど。
            # でも元発言は使う人→作る人なような気がする。
            親コメント
            • ハード設計ってそんなに単純ですか?

              以前、小企業に勤めていたときなど、アートワーク作るときは物凄い神経使いましたが。不具合があろうものなら100枚から200毎の1ロットを全部ジャンパー修正とかですよ。
              それにかかる人件費やら、自分が夜通しでしこしこ修正する作業のことを考えると、私はハードウェア設計は決して単純だとは思えません。

              #金が掛けれる企業なら別ですが。
              #何枚も不良アートワーク作ってみたりとか。
              #一度はソフトウェア的に作ってみたかったなー

              今ではPLDとか発達したから幾分楽になったのかもしれませんが、ソフトウェアと違って、「モノ」がダイレクトにコストに響きますよ。それを考えるといい加減な設計なんて出来ません。

              それを考えると、加速するソフトウェア開発に複雑な思いを感じます。

              #といいつつ、今はソフトウェア技術者だけど。

              なにはともあれ、MSにはOfficeのすぐクラッシュするバグとかとっとと直して欲しいですね。
              直接脆弱性に結びつかない(からかどうかはわからないが)バグだとしても、いつまでたっても修正されないようでは、Trustworthryなんて言葉も安っぽい売り文句にしか聞こえない。
              親コメント
              • >ハード設計ってそんなに単純ですか?

                設計のことではなくて機能の複雑さについて言ってるんだと思います。

                たとえば…かなり単純なメモ帖なんかを思い浮かべてください。ある程度以上の機能を持ったソフトウェアと同等の機能を果たすハードウェアを実装するのにどれくらいかかります? 汎用計算機が生まれてすぐにstored program方式が主流になったのはハードウェアではその複雑さを人間が制御できないからというのが大きな要因のひとつでしょう。

                ハードウェアにはハードウェアの複雑さがあるのはもちろんわかります。が、機能その物は単純でそこだけに注力すればよいハードウェアとは違う種類の複雑さがソフトウェアにはあります。無論こんなことは先刻ご承知で失礼とは思いつつ書いてはいますけど。

                別に偏見を持ってるわけではありません。ただ複雑さの種類が違うんです。ソフトウェアは書いたとおりに動きますから、その点ではハードウェアよりははるかに単純です。

                何を言いたいのかわからなくなってきましたけど、要はソフト屋とハード屋が「こっちのほうが難しい(えらい)んだ」なんて言い合ってもしょうがないのではないかということです。

                そして、ソフト屋が「だからバグがあって当たり前」なんて言っちゃいけないのは大いに同意します。といいつつ、今日もバグ潰さなきゃ。
                親コメント
              • ハードはジャンパがとびまくってたり、テスト用のツールがあちこちにつながってたりすればもってかれることないだろうけど、ソフトだとデバッグ中でもそれらしい画面でてりゃ完成してるじゃんとかいって持ってく客やらマネージャがいるからなぁ
                親コメント
              • あれは「同種の偏見」だって前置きしている上に「主戦場が違う」と念を押し
                ておいたのに...

                ソフトの主戦場は「論理的複雑さ」と「下層のバグ発見と回避」で、ハードの
                主戦場は「訂正の困難さ」と「アナログ的振る舞い」あたりでないの?ホント
                にソフト屋やってんならそのぐらいわかってそうな気もするけど。

                >Trustworthryなんて言葉も安っぽい売り文句にしか聞こえない。
                安っぽい売り文句だもん。CMの「ほげほげ製法」とか「ふがふが技術」がほ
                んとに製法や技術を表現していることがどれだけあるかと(以下略
                # 直すより作り直した方がマシなんじゃないだろうか。Officeは。
                親コメント
              • ノノノヽ     
                (ヽ)ω(/)    そんなことありませんよ。
                ミミー 彡    驚くほど簡単でした。

              • by Anonymous Coward
                内輪もめはよしなさい(藁

                # 遂に余計な一言を吐いたAC
              • >なにはともあれ、MSにはOfficeのすぐクラッシュするバグとかとっとと直して欲しいですね。

                私は「すぐクラッシュ」などという摩訶不思議な状態になったことないな
                自分の環境が腐っているのを他人のせいにしてるんじゃないの?
              • 「環境が腐る」って具体的にはどういう意味でしょうか?
                環境が腐らないように使うにはどうしたらよいのでしょうか?
                環境が腐ってしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?
              • 捨てればよいかと
              • > 私は「すぐクラッシュ」などという摩訶不思議な状態になったことないな
                > 自分の環境が腐っているのを他人のせいにしてるんじゃないの?

                あたりさわりない使い方しているだけじゃないの?
                (あるいは起きないのならそれはそれは結構なことで。)

                罫線あたりいぢって下さい。
                他人が試行錯誤の上作った表の罫線をちょっとドラッグしたり線を追加したりなど。

                他にもExcel内にWordをOLEで埋め込んでホジホジするとか。
                画像埋め込んだあと表組み変えてアンカーがどっかにいっちゃうとか、改ページされると画像が表示されてるのに枠だけ前のページに残ってるだとか、表を表の中にペーストするとクラッシュするとか。

                挙げればきりがない。

                #いつも起きるわけじゃないからサポートに説明しようにも困るんだが。
                #プリインストールのOfficeでも起こせますよ。
                #環境は関係ない。xpでも直ってない。
                #作り直したほうが良いというのは一票。いっそ.NET Frameworkで書き直してほしい。
                親コメント
              • > あれは「同種の偏見」だって前置きしている上に「主戦場が違う」と念を押し
                > ておいたのに...

                同意です。見落としていました。失礼しました。
                親コメント
              • 私のWord(OfficeXP)は、IEで表示したディレクトリの中からダブルクリックして開いた文書を、「別名で保存」するだけで80%くらいの確率でハングアップしていました。ダミーで1文字入力してからBackSpaceで消して元と同じ文書に戻してから「別名で保存」すると問題ありませんでした。最近Office Updateしたらその
        • > てか、この話題に上るバグの類ってテストしていないようなもの
          > が多くない?あまりにお粗末。こっちの方が問題なんではない?
          >
          > こういう意味では製造・管理等の責任を問いたいところ。

          こないだSamba

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...