パスワードを忘れた? アカウント作成

スリランカで政府が有機農業推進のため化学肥料の輸入禁止を決定、紅茶生産量が半減するとの指摘も」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年09月14日 14時14分 (#4112266)

    ・化学肥料で育てられた大豆・小麦・トウモロコシ等の非可食部や余剰分や廃棄分を有機肥料に加工
    ・化学肥料で育てられた飼料作物を食べた牛・豚・鶏・羊の糞や非可食部、余剰分や廃棄分を有機肥料に加工
    こんな感じで、有機肥料は化学肥料に依存してる

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      慣行栽培や減農薬栽培でも、堆肥や有機成分入りの肥料を普通に使って
      いて農業全体視点では、化成肥料使用量の削減と作物の品質向上に
      向かっているので有機肥料が増えるのは歓迎すべきこと。
      お高いけどね。でも緩効性の被覆肥料や有機肥料で、結果的に投入する
      肥料成分量は減って、ウチでは、コストは、近年やや下がった印象。

      有機栽培は、宗教の戒律っぽいところがあるので
      折り合いは哲学的につけるのでは?

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...