パスワードを忘れた? アカウント作成

45歳定年制の提言」記事へのコメント

  • a) 大学をすべて公費でまかない、入学は簡単に卒業は厳格にする。留年した場合はその後の学費はすべて自己負担。
      社会人に対しても今以上に門戸を広げる。また職業訓練も同様とする。
    b) 給料の最低ラインを今の2~3倍にして45歳定年。解雇自由。同業他社への転職・再雇用の制限は認めない。
    c) 給料の最低ラインを今と同程度で45歳定年。解雇は現行以上に厳しく。
    d) どちらを選ぶにせよ、現行のような労基法で最低賃金等を保証するのは45歳まで。それ以降は自由に決めてよい。
      また原則として生活保護も45歳までとする。

    これを義務教育終了時に選べるようにすると

    • 親が子を育てるというシステムを廃止は確実にしとかんといかんよ。

      今でさえ生まれで人生の7割が決まるのに、
      そういう先鋭化を進める方策は分断と落伍者増産をさらに推し進めるから、
      生まれと育成の絶対的平等を確保しないと「使い物になる」の母数が減る一方になる。

      • by Anonymous Coward

        スパルタ教育ですね

        • by Anonymous Coward

          親から子を自由に育成する権利をはく奪する、という一点のみでそういうこと。

          まあこの場合子を産むインセンティブがさらに弱くなるという問題があるが、
          女性に義務化できない以上子は買い上げるというのが資本主義的に妥当かな?

          最重的には子も試験管からできるもの、
          個人で子を産むのも育てるのもそれぞれ高額な金で権利を買い取る、無理なら生むな育てるな
          ってあたりが現状から順当に発展した先の未来の一つの到達点でないでしょうか。
          #別の到達点は不老不死の実現、子などいらぬ! かな
          #そうならないためには「今の順当な発展」から逸脱せねばね

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...