パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

踏切は禁止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年09月23日 14時13分 (#4118138)

    保線車両は踏切が鳴らないやつがあるそうです。左右確認も必要。
    理解されているとおり、社会のルールがそうなので、それでOKなのです。

    あと、カジュアルに一時停止と呼んでるのは、安全確認の義務も
    ついているので、前方を見ることも含まれます。
    他の交通を妨害することは許されません。止まって塞ぐのもだめですよ。

    • by maia (16220) on 2021年09月23日 22時06分 (#4118363) 日記

      保線作業中は保線車両は牛歩の歩み。見張りがつきっきりで踏切も開けっ放しだったりする。まあ作業手順は色々なんだろうけど、保線車両が踏切にすうっと近づいたら踏切遮断するんじゃないかな。実際、踏切の誤作動で踏切が開いたので自動車が通過しようとしたら、保線車両がやってきて衝突した事例がある。いやそれは踏切の誤作動。
      遮断機上がった踏切に作業車が…あわや大惨事の原因は? [sankei.com]

      昼間の大都会で踏切の誤作動で死亡事故が起きた事はある。踏切が開いたので踏切に入ったら、急行が来てて衝突。踏切のシステムとしての信頼性が意外に低いのは事実。もちろん、大問題。だからこそ一時停止の義務が解かれてないとも言える。

      一時停止は基本的に標識の話で、定義上安全確認の遂行の為。踏切も一時停止の対象。ちなみに直進予定の交差点で正面青信号でも前方見ずに突っ込んだりしないでしょ。交差点の先が詰まってたら、交差点の手前でとりあえず止まる。(全ての)交差点に一時停止の義務があるからじゃない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      終電だからといって電車等が来ないわけじゃないからねぇ。

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...