パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

経典の中の差別語、解決できるか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時00分 (#4118769)

    仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
    なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在として、侮蔑だけではなく、救済の対象としても登場するから。
    観無量寿経だけに書かれているわけではない。
    全部の経典を書き換えるなんて無理なんだから、真宗大谷派としては、勝手に観無量寿経をforkして修正したらいいんじゃないの。

    • by simon (1336) on 2021年09月24日 20時40分 (#4118916)

      仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
      なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在

      旃陀羅(センダラ)=インドの被差別階級シュードラのことですね

      そういえば浄土宗や曹洞宗には「差別戒名」という被差別部落出身者に差別的な戒名(「屠」とか「畜」のように一般には用いられない漢字を使うとか、あるいは「玄田牛一」のように縦書きすると「畜生」になるとか)があって、今では許されないから過去のそういう差別戒名を追善供養しようという動きがあります。

      浄土真宗大谷派には「ウチにはそういう差別戒名はない」とされてましたが1945年12月に鹿児島別院でつけられた明らかな差別戒名「釈尼栴陀」が見つかって「やっぱあったやんけ」ということになりその後も何件か見つかっています。

      親コメント
      • by thorin (14200) on 2021年09月24日 21時37分 (#4118940)

        > 旃陀羅(センダラ)=インドの被差別階級シュードラ
        ちがう。旃陀羅は「チャンダーラ」の方。つまり第4ヴァルナであるシュードラ(首陀羅)のさらに下に儲けられた不可触賤民(英語だと untachable)。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        良く知らないことをググってドヤ顔して間違いを指摘される定期

    • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時33分 (#4118795)

      救済の対象と言うには語弊があるというか、真言密教系で薬師如来の真言に出てくる「オンコロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ」の「センダリ」はセンダラ(旃陀羅、Caṇḍāla)の女性形で、要するに不可触選民の女性のこと。

      バラモンみたいな薬草や祈祷によらない、現実的な医学を修めていたってことなんだろうし、決して上から目線だけではない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        密教の時代になると、「旃陀羅すげー。俺もああ成りてー。」的な記述が増える。
        仏教経典といっても、時代も地域も全然違うので、その旃陀羅感はとても複雑。
        それと、旃陀羅を部落と結びつけたのは、江戸時代に体制に組み込まれた日本仏教の問題。
        真宗大谷派が反省して背負っていけばいいのであって、経典の言葉狩りをしたところで解決しない。

        • by Anonymous Coward

          日蓮が旃陀羅の出を自称したのは他宗派への当てつけ (宗教が人を差別していいんか的な?) らしいので
          つまりもうその頃は被差別対象として扱われていたみたいよ

    • by Anonymous Coward

      仏教経典において「旃陀羅」が侮蔑の対象としても登場する箇所ってあるのかな。

      ただ用語をなくせば問題が解決するわけじゃないよね。

      • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 17時57分 (#4118817)

        まさに、観無量寿経の該当部分が、王様が「旃陀羅には生まれ変わりたくねー」っていう話。
        大乗仏教の時代になると、信者獲得のために仏教が大衆宗教寄りになって、差別的な表現も増えるよというのが定説かと。
        だからといって、差別語狩りすればいいという話ではない。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        根本的に因縁生起と因果応報の世界ですから、ざっくばらんに言えば「悪趣に赴く」ところを当時のパラダイムで表した比喩なのですよね。
        「旃陀羅」に対する認識が共有されていなければ会話(説法)が成り立ちませんから、「忌避対象である」というのは大前提ですし、もちろんそれに沿った話になるでしょう。

        まぁこんなこと言い始めたら、地獄・餓鬼・畜生道は差別的でケシカラン、ということになりかねんのですが。
    • by Anonymous Coward

      母を殺そうとした阿闍世に「そんなヤツは旃陀羅だ」と諭す内容なので、救済の対象ではない方だな。

      ここを修正するなら、仰げば尊しの2番のように一節闇に葬り去るしかないかも。

    • by Anonymous Coward

      仏教経典において、「旃陀羅」って用語はそれなりに出てくる。
      なぜなら、当時のカーストの1番下(または、アウトカースト)の存在として、侮蔑だけではなく、救済の対象としても登場するから。
      観無量寿経だけに書かれているわけではない。
      全部の経典を書き換えるなんて無理なんだから、真宗大谷派としては、勝手に観無量寿経をforkして修正したらいいんじゃないの。

      なるほどその経緯であれば
      侮蔑対象からの救済は完了していますので
      ToDoリストから消す認識にすれば良さそうですね

      原典のまま何も救済できてません我が教義は
      と唱え続けるほうがどうかしていますもの

      おっしゃるとおり
      当初はこうでした

      現在の課題はこちらです
      とを
      分けるのは正しい有り様に思えますね

      • by Anonymous Coward

        印度にはいまだにそういうかーすとがあるので救済できてません

    • by Anonymous Coward

      COBOLのソースをちょいちょいっとなおしちゃうような話。

      • by Anonymous Coward

        ちょいちょいっと直しちゃうのは簡単なんだけど、プログラムが古すぎて誰も全体を理解していないので、直したら救済の効果が発動しなくなるかもしれないからと、誰もいじれない状況。

    • by Anonymous Coward

      別コメにもあるように原典尊重派と修正したforkを使う派に分裂するだけなので、いっそ経典全体を徹底的に見直して現代に通用する新宗派「ポリティカルコレクト宗」を立ち上げた方がいいんでは

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...