パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

いまどきの学生は「ファイル」や「フォルダ」を理解できない」記事へのコメント

  • フォルダをディレクトリの事だと勝手に脳内変換している方々が非常に多いけど、
    フォルダとディレクトリって違いますよ。

    >ディレクトリとフォルダの違いとしては、次のようにいうことができる。
    >すわなち、ディレクトリはOS上のファイルシステムの中で用いられるほぼ物理的な対象と一致する概念である。
    >これに対してフォルダは、デスクトップのメタファー(寓意)という、より人間寄りの文脈の中で特に意味を付与されている概念であるといえる。

    「最近の若者はフォルダも知らんのか」ってバカにする前にフォルダの正確な意味を知るべきでしょう。
    今の若者の方がフォルダやタグ、アプリ内の検索機能を駆使してファイルを見つけ出していると思いますよ。

    • by Anonymous Coward

      フォルダは、配下のファイルとフォルダを含んだ概念。
      フォルダの移動はあるけど、ディレクトリの移動とは言わないでしょ。

      と、MacintoshとUnixの対比で習ったぞ。

      • by Anonymous Coward

        言うけど? 「ディレクトリの移動」
        というか、同一のファイルシステム内での移動であれば、「フォルダ」内のファイルごと,せっせせっせと新しい場所に移動するんじゃなくて、ファイルの所在を書いた台帳を新しい場所に移すだけなんだから、「ディレクトリの移動」と言った方が実態を表している。

        • by Anonymous Coward

          当時はディレクトリは移動できないものという意識だった。
          同一ファイルシステム内で移動したように見えるのは、ただのリンクの付け替え処理。
          ファイルシステム越しにディレクトリを移動しようとmvを叩くとエラーになる。それが当たり前だった。

          今のmvは裏で再帰コピーしてくれるから、それしか知らなければ「ディレクトリは移動できる」と言っていいのかもしれん。

          • ファイルシステムを越えてファイルを移動することなんてできませんよ今でも
            // という話?
            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2021年10月03日 9時50分 (#4124162)

              mv コマンドは、大昔は、エラーをすぐ吐く情けないやつで「移動 move」と呼べる代物ではなかったが、今では、立派に成長しました。って話かと。
              大昔の mv コマンドは、ファイルシステム内でのリンクの付替えだけを行うもので、ファイルシステムを越境した移動はできなかった。

              多分、操作性の評価で、Macintosh ではフォルダは自在に移動できたが、Unix ではディレクトリは限定的(ファイルシステム内に限って)にしか移動できなかった。って話でしょう。
              似ているけど、操作性がまるで違ったから、ディレクトリ(Unix)は「移動」と呼ぶに相応しなかったってことかと思います。

              「再帰コピー」のところは「再帰コピー&再帰削除」の間違いでしょうけど。

              今では当たり前に、ファイルシステムどころか、コンピュータ境界すら超えてますから考えづらいですね。(URL指定してファイルをコピーできるぐらいに成長してます。) kde-cp コマンドなど、透過的でありがたや。
              だけど、「サーバからファイルをダウンロードする」というのは、どうなんだろう。「サーバからファイルをコピーする」って言った方がいいんだろうか。
              そうなると、「サーバからファイルをコピーする、ことはできない」とか不毛な雑談が将来繰り返されるんだろうな…。

              親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...