パスワードを忘れた? アカウント作成

弁護活動は「私的」なものなので法廷の電気はパソコンで使わせない。横浜地裁」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年10月08日 16時57分 (#4128392)

    自前の電気でやれと言ったがためにディーゼル自家発とか蓄電槽持ち込まれたり、なんなら弁護士ごとに電力会社と契約して無数のコンセントを弁護人席に設置されたりしてね。

    冗談はさておき、裁判長の法廷内での指揮権の解釈を悪用した嫌がらせみたいなやり方は、適法なら何やっても構わないという司法判断をよりによって裁判所がやってる点でアカンと思う。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月08日 17時25分 (#4128432)

      自家発電機を置く床は国の財物なので、弁護人が背負ってやれと言われるかもよ。

      • by Anonymous Coward

        その場合、弁護人の足を通じて床に発電機の負荷がかかるので、結局のところ一緒では?

    • by Anonymous Coward

      カメラ・マイク・レコーダー持込使用の禁止は、明らかに裁判の公開を定めた憲法に反する(家から裁判所は遠い)。
      適法ですらない。
      電源提供の是非は別にして。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...