パスワードを忘れた? アカウント作成

新型コロナ発生以降、「煽られている」と感じたことは?」記事へのコメント

  • ということで一番上のやつ一択。
    お前は好きにすればいい。俺を巻き込むな、兄よ。

    • by Anonymous Coward

      煙草の副流煙よりも迷惑をかける行為ですよってことで
      好きにすればいい、とはならないんだよな

      • 喫煙率が年々減少している統計はよく見るんだが、肺がんの発症率も減少しているんだろうか。
        製薬会社とか生命保険会社とかのページだと「肺がんは年々罹患数が増えています」「いまや男女ともに最も注意すべきガンです」なんて煽り文句ばかりなのだが。

        # 「だから禁煙/分煙なんて意味がない」と主張するつもりはないけど、煙草に関しては感情が優先されてエビデンス軽視のような気がする

        • by Anonymous Coward

          ぐぐってみたけど、肺がんの罹患率は上がっていて、その理由はわかっていないらしい。
          PM2.5の影響という話はあり中国では、ここ30年で465%、肺がんの死亡率が増えてるらしい。

          ただ中国の影響はあるにしろ、高度成長期の大気汚染の方がひどそうだしなあ。

          • by Anonymous Coward

            吸うのやめたやつって元々吸ってたわけで、そちつらが発症してるからではないの?
            煙草で直ぐに発症するわけでもなし、発症するまで寿命伸びてるとかもあるのでは?
            どの年代の罹患率があがっているかで、高齢者だと説明付きそうなもんだが。

            • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 9時35分 (#4129264)

              喫煙率のピークと、肺がん死亡率のピークとの間に、30年以上の時差が生じるらしいのよね。
              で、喫煙率のピークは1966年(まあ、JTの調査開始が1965年なので、その前はわからん?)

              がんは年齢が上がると罹患率が大幅に上がる。
              よって年齢調整の死亡率・罹患率でみる方が喫煙率と肺がんの影響がわかると思う。

              がん種別統計情報 肺
              https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/cancer/12_lung.html [ganjoho.jp]
              の年齢調整の死亡率・罹患率を見る限り、喫煙率ピークの1966年の30年後である、1996年からは死亡率はゆるやかな減少に入っており、罹患率は緩やかな上昇傾向のまま。

              男性の肺がん患者のうち、喫煙経験がないのは7.5%しかいないので、今後は大幅に減るかも。

              • by Anonymous Coward

                1970年ごろは喫煙率80%とかだったわけで
                喫煙経験率とか言う数字を持ってくるならまだ全然わからんって感じじゃないか

              • by Anonymous Coward

                となると、肺がんの原因の一番の理由は「長生き」ってことですかね。

                喫煙が健康に良いとは思わないが、多くの人が信じているより肺がんと喫煙の関係が弱そう。
                ましてや、副流煙って実生活の中でどこまで健康に影響があるのかと疑問も感じる。
                分煙をきちんとすることに異議はないけど。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...