パスワードを忘れた? アカウント作成

記者は技術を学ぶべきか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 18時10分 (#4130863)

    本来は技術があって、それを他者に伝えたい人が記者になれば良いのに、
    なぜ記者というだけで技術を伝えなければいけないのか?
    記者が技術者以上の特殊技能とも思えないのだが、、、、

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 18時44分 (#4130902)

      hylomとか見てたんだから、伝えるということにも技術が必要だということは分かると思うんだけど。

      • by Anonymous Coward

        OSDNやさくらのナレッジや自分の本の寄稿は文章ちゃんとやってるのに、スラドだけ雑な文章だったんだよな

        • by Anonymous Coward

          雑になるように校正してた?
          それはそれでキツそうだ…w

    • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 18時43分 (#4130900)

      自分の書いたコメントをじっくり読み直せばその理由がわかると思うよ。
      君のような自称技術者の書く文章はとにかく読みにくいのよ。
      これだけ短いコメントなのに、係り受けがわかりにくく、句読点の使い方が乱雑で、無駄な反語も相まって論旨が不明確。

    • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 19時00分 (#4130923)

      朝日新聞の須藤龍也記者がまさにそのタイプですね。

      朝日新聞の“ハッカージャーナリスト”須藤龍也氏がセキュリティ専門誌「ScanNetSecurity」に特別連載開始、「朝日新聞で書ききれなかった『あの話』:日本年金機構へのサイバー攻撃」 [iid.co.jp]

      しかし、長く日本の教育制度は、官僚を育成する文系と、技術者を育成する理系とに二分されてきたことなどの理由で、技術的な調査を行いそこで明らかになった事実から真相を読み解き、記事を執筆し社会に問うことができるジャーナリストは多くありませんでした。

      だそうで。

      • by Anonymous Coward

        やはり文理分けは害悪だ。
        文理関係なく数IIIC・古典・コンピュータサイエンス基礎・英語の履修を義務付けるべき。
        履修時間が足りないから内容は少し薄くしてエッセンスを習得できるように。
        あと経済・倫理・地理・世界史(歴史総合)・無機有機化学・生物は選択で。

    • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 19時12分 (#4130939)

      サイエンスコミュニケーターの人が、技術と表現力両方に明るい人はそういないから自分がやるしか無いと言ってたな。
      その人も特定分野限定だと言ってたし。

    • by Anonymous Coward on 2021年10月12日 19時24分 (#4130949)

      オレもかってはキミらのような技術者だったんだが、膝に矢を受けてしまって、今は記者をしているのだよ

      • by Anonymous Coward

        膝に矢を受けてしまうとまずいのは技術者より記者のような・・・

        # 何の技術者にもよるんだろうけど

    • by Anonymous Coward

      > 記者が技術者以上の特殊技能とも思えないのだが、、、、
       
      自分で答え書いてるじゃん。
      ちゃんとした技術者なら記者なんかやってないで技術の仕事したほうがいいよ。

    • by Anonymous Coward

      技術に特化している人はその分野に、
      双方にほどほどに技能を持っている人が特定分野のコミュニケーターに、
      記者に特化している人は技術者やコミュニケーターと話しておおむね正しく分かりやすい記事を作ることに、
      ってなればいいんじゃないですかね。理想論としては。

      問題は組織内評価という点において2番目の人や3番目の人の「おおむね正しく、分かりやすく」の部分が評価されない点ですかね(評価者はその”結果”が見えない)

      • by Anonymous Coward

        マネージに特化している人はマネージャーの職務に、
        双方に程々に技能を持っている人がプレイングマネージャーに、
        現場に特化している人は現場に残って、
        ってなればいいんだけど、今はみんなプレイングマネージャーを求められて評価も適切にって感じだから、何かがおかしい。

    • by Anonymous Coward

      一般読者・視聴者に、技術者というか専門家の話だというと
      「アーアーアー専門家なんかの難しい話なんかわかんないから聞きたくないアーアーアー」
      ってなっちゃう人も全部とはいわないがある程度いるってのもある気がするな
      だから記者さんが雛鳥に餌をあげる親鳥のように咀嚼してくれないと受け付けない。

      この「親鳥の咀嚼」は記者に求められ、かつちゃんとやろうとすると技術者の技術に負けないくらいの
      高度な特殊技能。技術(咀嚼しようとする専門範囲)を学ばないと得られないし、学べば得られるもんでもない。

    • by Anonymous Coward

      キミなればいいじゃない?

    • by Anonymous Coward

      自分が詳しい技術を紹介するだけの記事を書いていれば仕事になるのならいいんだろうけどね

    • 日本では記者が文系の牙城・金城湯池だから。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...