パスワードを忘れた? アカウント作成

大阪・富田林市で学校等に数百台もの空間除菌装置を設置。医師会は撤去を要望」記事へのコメント

  • がんばったのかな

    しかし、こうした消毒剤等の空間噴霧は人の眼や皮膚に付着したり、吸い込むおそれなどが指摘されている。富田林医師会は、富田林市に対して撤去を求める要望書を出したものの、富田林市教育委員会はこれらの機器の活用を続ける方針であるとしている。

    実際導入して生徒や先生たちがどうなるのか貴重なデータが溜まりそう。

    • by taka2 (14791) on 2021年10月13日 15時39分 (#4131452) ホームページ 日記

      本件に関して、真面目なオゾン装置メーカーが、このままだとオゾンそのものが悪者扱いされそう、という危機感を持って情報発信されてます [togetter.com]が、

      COVID-19に乗じて多くの企業が家庭用に参入しており、その中には「寄贈として販売台数の水増しやPRを行っている疑いもよく見られます」んだそうで。

      以下抜粋。

      オゾン は脱臭から半導体の洗浄、有機合成(医薬品など)ほか様々な用途で用いられ、とても有意義な物質です。殺菌・不活化の効果も、適切な使い方で得ることができます。しかし、その取り扱いは難しいもの

      ご家庭や学校など現場では、オゾンに関する科学の正しい知識をお持ちの方が監視できる状況でない限り、オゾン発生器の利用はおすすめできません

      安価な装置にはオゾンの濃度制御機能がついていない場合が殆どですので、その点も心配

      オゾン の効果を短時間で得ようとした場合には人体に有害な高濃度での曝露が必要になります。また、低濃度では不活化に長い時間がかかります(加えて高い湿度も必要です)。
      換気ができる場面では、換気をした方がよほど確実に新型コロナウイルスの感染対策になります

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...