パスワードを忘れた? アカウント作成

米国への入国、11月8日からワクチン接種が義務化。ロシアのスプートニクVは対象外」記事へのコメント

  • 日本だって (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2021年10月21日 20時02分 (#4137101)

    https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificate_to_Japan.html
    海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について(外務省 海外安全ホームページ)

    3.接種したワクチンのワクチン名/メーカーが、以下のいずれかであること。

    ➀コミナティ(COMIRNATY)筋肉注射/ファイザー(Pfizer)

    ➁バキスゼブリア(Vaxzevria)筋肉注射/アストラゼネカ(AstraZeneca)

    ➂COVID-19ワクチンモデルナ(COVID-19 VaccineModerna)筋肉注射/モデルナ(Moderna)

    ※ ワクチン名/メーカーは日本における名称です。

    ※ アストラゼネカ社から技術供与を受けてインド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」については、10月12日午前0時(日本時間)以降、「バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)」と同一のものとして取り扱うこととし、他の条件が満たされていれば有効な接種証明書として認められます。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月21日 21時07分 (#4137152)

      日本もWHOで承認済みのワクチンについては有効な接種証明と認めてもいいだろうに。

      • by Anonymous Coward

        やだ

      • by Anonymous Coward

        それはシノバックを認めることと同義なので

        • by Anonymous Coward

          なんで認めてはダメなの?
          中国コンプレックス?

          • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 9時17分 (#4137378)

            マジレスすれば、中国不活化ワクチン(シノバック・シノファーム)は

             1.WHO緊急承認時データでも51%と低有効率であったし、WHOが初めにブースター必須としたのは中国ワクチン
               (尚、中国製にもmRNAタイプは少数あるが、WHO未承認)

             2.中国不活化ワクチンを導入した多くの国でブレイクスルーが多すぎる被害が起き(インドネシア,タイ,チリ,etc)
               mRNA(ファイザー、モデルナ)、ウイルスベクター(アストラゼネカ)への切り替えが行われている。

             3.親中のシンガポール(中国のCPTPP加盟に賛同)も、中国ワクチンはワクチンパスから除外している。

            これらから、
            中国不活化ワクチンを コロナ対策有効と認めるのには多くの人間が抵抗を感じて不思議はない。

          • by Anonymous Coward

            じゃ3回目のワクチンお前だけシノバック受けて実験してね
            よろしく

      • by Anonymous Coward

        それはありえない
        そもそもWHOが信用ならないから自主的に線引きしているわけで

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...