パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

重力波天文台「KAGRA計画」、 重力波の検出は事実上不可能か。文春報道」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    研究は、その対象が判らないから研究しているのであって、その努力に対し結果が伴わないこともある。
    結果が必ず約束できる研究なんて、妄想の産物。ありえない。
    税金が投入されているからと言って研究の失敗が許されないのであれば、税金を使った研究なんて誰もやりたくない。
    研究の努力を週刊誌のおもちゃにされて叩かれるようでは、チャレンジャブルな研究なんて誰もやらなくなるだろう。

    今回の文春の行動は、科学者を委縮させるいだけで
    日本の科学技術の発展にはマイナスでしかない。

    • by Anonymous Coward

      > チャレンジャブルな研究

      10年前のアメリカにも及ばない研究のどこがチャレンジャブルなものか

      • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

        ・岩盤を彫り抜いて地下に設置
        ・干渉計ミラーを絶対零度近くまで冷却

        どちらも,ノイズを減らすためのチャレンジングな手法です.他国ではやっていません.
        どちらも上手く行っていないようなのが残念ですが,やってみなければわかりません.

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...