パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

重力波天文台「KAGRA計画」、 重力波の検出は事実上不可能か。文春報道」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    研究は、その対象が判らないから研究しているのであって、その努力に対し結果が伴わないこともある。
    結果が必ず約束できる研究なんて、妄想の産物。ありえない。
    税金が投入されているからと言って研究の失敗が許されないのであれば、税金を使った研究なんて誰もやりたくない。
    研究の努力を週刊誌のおもちゃにされて叩かれるようでは、チャレンジャブルな研究なんて誰もやらなくなるだろう。

    今回の文春の行動は、科学者を委縮させるいだけで
    日本の科学技術の発展にはマイナスでしかない。

    • by Anonymous Coward

      この手の分野は基本的に確認作業だよ。「感度を上げたらこの説が正しいかどうか確認できる」っていって予算作って建設して実証する。その過程で新しい発見などがあるけどどちらかというとそれはおまけ要素。
      今回はそのおまけ要素に賭けるしかないという事案。

      • by Anonymous Coward
        例えば、予想外のノイズ発生源が今まで知られたいなかった現象の発見に繫がったり、ノイズを消すためのカラクリが新しい装置のヒントになったりするかもしれない。

        未踏領域に踏み込んでチャレンジすると、発見や発明に繫がるのです。
        だから2番じゃダメなんです。

        TVの番組では日本海の波をノイズで拾ってるようなこと言ってましたが.......
        • by Anonymous Coward

          二番手どころか三番四番なんですがそれは・・・

          #日本は感度競争が遅れてるけど今回の1MPc化が進むとさらに海外との差が広がる

          • by Anonymous Coward on 2021年10月26日 13時32分 (#4139940)

            > 二番手どころか三番四番なんですがそれは・・・

            重力波検出器が1つないし2つだと、重力波源の方向を検知する能力が劣るので
            最低でも3つは欲しいし、メンテその他での測定中断があることを考えると
            4つ以上あった方がいいです。
            というわけで三番手というのは全然問題じゃなくて、KAGRAは海外からも期待されています。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              期待されていた(過去形)ね。
              観測可能天体数は単純計算で距離の三乗に比例するから、感度が10分の1になると観測可能なのが1000分の1なんだよ。25分の1だと1万5000分の1。
              光学望遠鏡でも複数のを組み合わせて分解能上げれるけど、単位単位の望遠鏡の性能がなければ邪魔でしかない。

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

処理中...