パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

貯蓄などの現金資産の総計 」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    手元に残してるのは数カ月分の生活費だけ。他はみんな証券会社の口座に行ってて簡単に取り出せない。

    • 証券会社の口座に行っていても「貯蓄などの現金資産」にはなるのでは。
      # 口座にある現金は現金だろうし、今回の表現だと株や投資信託の評価額も合計して良さそうに思う。

      • by Anonymous Coward

        貯金と財形ひっくるめて投票した。
        株はどうだろう…現金…ではないのかもしれない。
        金(ゴールド)も別?

        • by Anonymous Coward

          あー、「現金資産」なのか。
          金融資産のつもりでそれ以上選んだけど、
          現金資産なら預金だけ? 証券会社のMRF等は含む? 証券類やら何やらは?
          そもそも「現金資産」は検索してもまともに出てこない用語だよね。

          金融資産とか実物資産の方が適切なのかな。
          資産となると、不動産含むかとか、ローン考慮するとか、何やら揉めだす予感。

          • by Anonymous Coward

            電子マネーは現金資産に含まれますか?

            • by Anonymous Coward

              > 電子マネーは現金資産に含まれますか?

              含まれません。そんなことも判らないのか。

              • by onetime_id (39093) on 2021年10月30日 9時40分 (#4142655) 日記

                電子マネーは現金だし資産でっしゃろ。
                電子マネーに関しては、(中略)、資産価値は現金と同等になります。 [chester-tax.com]

                殆どの場合には資産って言うほどの額面で持ってないだけで。

                親コメント
              • by shinshimashima (9763) on 2021年10月31日 15時59分 (#4143125) 日記

                電子マネーは決して現金ではと思うぞ。通貨に換金できないから。
                paypayなど出金できるやつも預金と同じ扱いが妥当だと思う。

                そのページで書いてるのは相続税評価額が現金と同等というだけ。

                簿記ので現金と扱われるのは、通貨(外貨含むいわゆる現金)と通貨代用証券で、
                通貨代用証券とは(先日付でない)小切手や郵便為替、配当金領収書、期日が到来した公社債の利札などで、
                これらは銀行に持ち込むと即座に額面で現金化が可能なものです。

                貸借対照表では(簿記上の)現金と(短期)預金を合わせて「現金及び預金」として表示するとか
                #つまり現金と預金は別物だけどまとめて扱うよということ
                キャッシュフローでは低リスク投資も併せて「現金同等物」として扱うとか
                用途によって扱いが違うものはあるけど

                ③はキャッシュフロー計算書で扱われる概念で、
                ①②以外に、要求払の預金(普通預金や当座預金)

                親コメント
              • by shinshimashima (9763) on 2021年10月31日 16時00分 (#4143128) 日記

                下2行は無視してください、書きかけのごみが残ってました。

                親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...