パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

インターネット速度記録:5.44Gbps」記事へのコメント

  • 仮にこの速度が自宅で出せたとして、皆さん何に使いますか?

    自分にはこの速度を有効に使い切る方法が思い当たりません。
    自分の思いつく限りの用途では(当然合法に限ります)光になってしまえば事足りるものばかりで
    この速度にするためのコストを負担しようと言う気にはならないでしょう。

    負荷が欲しいです。
    • Re:持続可能な負荷を! (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年10月18日 21時14分 (#417225)
      伝送速度が無限に速くなるなら、
      ローカルに、メモリーもHDDもいらなくなるじゃん。

      画像も処理はあっちでやってもらって結果だけもらえば
      高機能なグラフィックカードもいらなくなると思う。

      なんかTVに近い部品構成でいまのPC以上の事が実現できそう・・・。
      (もっとも、それが幸せかどうかはまた別だが・・・・)
      親コメント
      • その処理はだれが?
      • Re:持続可能な負荷を! (スコア:0, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward
        > 伝送速度が無限に速くなるなら

        レイテンシーとスループットの区別がついてない、に一票。
      • モデレータがお子さまなのはさておき
        無限ってのは不可能なのです
        伝送できる最大の速さは光の波長の半分が最大になります。
        更に光波長多重通信のうち分解能を上げる方向でも増やせるでしょうが
        波長の違いから全ての速度が同じわけではありません。丁度台形の計算式の
        ような感じになります。

        昔を振り返るNC(ネットワークコンピュータ)だよしかし今は
        更に大量のデータを必要としているからなしにはならない
        しかしデータキャッシュ程度のHDDでもそれなりに使えるのではないかという
        可能性の部分には希望が見え始めた感はある。

        #96年当時にの発言にモデーレトがつくとはなー

        意味を知れ [zdnet.co.jp]

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...