パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

インターネット速度記録:5.44Gbps」記事へのコメント

  • あえて指摘 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    あえて指摘します。

    この実験に成功した研究所がIT専門の研究所ではなくて素粒子などの基礎研究を行っている研究施設です。(WWWもCERNですよね。)この記録の前の記録(昨日までの最高記録)もやはりこの二つの研究所とロスアラモス研究所で作ってますよね。

    「基礎科学の研究なんて要らない」という発言がたまにありますけど、ITの基礎を支えてきたのは紛れもなく「基礎科学の研究」なんですよね。(もっといえば素粒子研究などの最先
    • Re:あえて指摘 (スコア:-1, 余計なもの)

      by Anonymous Coward on 2003年10月19日 1時05分 (#417315)
      基礎科学の研究は必要ですよ。誰かがやらなくちゃならないし。
      でも、日本国民の税金を使ったり、日本企業がやる必要はあるの?

      役人や政治家は専門家ではないから、予算配分にあたってはどこかで専門家の
      意見を取り入れざるを得ないんだし、国民に対する説明責任があるから、自分
      の理解を超えるものに金を出せるはずもない。
      企業のトップも株主への説明責任があるから事情は同じね。
      だから、国や企業を動かすのに最初にやらなくてはならないことは、専門家が
      そいつらに事の重大性をちゃんと理解させること。いや、判ったような気にさ
      せるだけでいい。吹き込む、といってもいい。(どうせ100%の理解は無理だし)

      ITでもバイオ、ナノテクでも、目先金になるものは説明しやすいから、応用科学
      系や技術系の専門家は説明が楽という部分はあると思うけど、それを差し引い
      ても彼等は自分らの研究の意義をいろいろアピールしている様に感じるし、実
      際ニュースで見聞きすることも多い。身近に感じるからマスコミも取り上げや
      すいし。
      ITを「イット」と読んだと噂されるような人が国会で
      「....あいぴーばーじょんしっくす....云々」
      と演説したのは役人や政治家が勉強したからではなく(いや、少しはしたんだろ
      うけど)、関係者の働きかけをはじめとする技術者や研究者の不断の努力の賜物
      だよ。
      基礎科学系研究者やその関係者はその辺がんばってる? そうは見えないなぁ。
      役人や政治家任せにしておいて、何もしてくれないから愚痴ってるようにしか
      聞こえないぞ。
      「ゲノム解析の出遅れで日本はとんでもない目にあった。これを今やらなけれ
       ばゲノムの二の舞いですよ。」なんてブラフの一つも言ってみるもんだ。

      なんかロケット話で盛り上がっているときと同じこといってら。<おれ

      ロケットは推進力と技術力と国力と政治力で飛ぶと思っているのでAC
      親コメント
      • by astro-m (10177) on 2003年10月19日 13時25分 (#417459) ホームページ 日記
        > 関係者の働きかけをはじめとする技術者や研究者の不断の努力の賜物だよ。
        > 基礎科学系研究者やその関係者はその辺がんばってる? そうは見えないなぁ。

        基礎科学系にいるものとして。
        少なくとも私の知っている関係者は、並々ならぬ努力をしています。
        興味を持ってくれるたくさんの人たちに向けた講演会はもちろん、
        関係省庁に出かけていっての説明、総合科学技術会議のような組織への説明で
        大切な研究の時間を削っても、理解してもらえるようにという努力をしています。
        もちろん、例えば「今日はドコドコのナニガシに説明してきました。」などということが
        ウェブのどこかに書かれるわけではないですから、その部分が
        広く一般に「見える」わけではありません。

        だからといって「努力をしていない」わけではないです。そのあたり、誤解なきよう。

        ニュートリノ関係者じゃないけど基礎科学系関係者なので、ID。
        --

        ----
        Save our starry skies; Jump into the Universe.
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2003年10月19日 1時37分 (#417327)
        >基礎科学系研究者やその関係者はその辺がんばってる? そうは見えないなぁ。

        貴方には見えないようですね。 そういえば新聞でも「C」評価について書いてありましたね。新聞でも取り上げられるような内容なんですけどね、貴方は新聞も読んでないようですね。


        ちなみにこの「C」評価について知り合いの外国人の研究者に話したら「日本人は馬鹿か?」と真面目に言われた。「日本以外の国ができないことなのになぜやらないのか。これは国家の問題ではなく人類の問題だ。できるのは日本だけなのになぜそれが分からないのか?」とね。私は申請書を読んだわけではないが、「日本しかできない」に類することは書いてあるでしょう。事実なんだから。
        日本しかできないこと人類の進歩への貢献、それを理解できない人達を説得する方法ってあるのでしょうか。実利とかではなく人類に対する責任なんだと言ってもわからない人にどうやって説明するんですかね。良い方法があったら教えてください。

        そういえば「日本だけwwwシステムを使うときに金をとればいいかも」とも言ってましたね。いったいいくら払うことになるのでしょうか?でも彼らはこれが人類の進歩に必要だと思ったから無償にしたんでしょうね。それに引き換え、日本は人類のために何をしてきたんでしょうかね?(「日本人は」ではないですよ念のために)
        基礎科学って自分たちが人類の一部であることを示すことなんですが、それ分かってます?こんなこと説明する必要があるんですかね?必要があるとすれば、まだ国際国家になってないことだし、人類のことを考えない平和国家って滑稽だと思うのですが。
        親コメント
        • by locate (5848) on 2003年10月19日 10時07分 (#417412) 日記
          > ちなみにこの「C」評価について知り合いの外国人の研究者に話したら
          > 「日本人は馬鹿か?」と真面目に言われた。「日本以外の国ができない
          > ことなのになぜやらないのか。これは国家の問題ではなく人類の問題だ。
          > できるのは日本だけなのになぜそれが分からないのか?」とね。私は申
          > 請書を読んだわけではないが、「日本しかできない」に類することは書
          > いてあるでしょう。事実なんだから。

          あなたの論理でいくと、SSC計画を潰したアメリカの方がよっぽど
          大馬鹿者のような気がするのですが、どうなんでしょう?
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            アメリカ人も大馬鹿ですね。
            でも、アメリカ人自身も言ってます「政争の具にした大馬鹿なことだった」と
            そして、アメリカの大統領も演説で「あれは過ちだったかもしれない」といってます。(知ってますよね?)

            ただ重要なことはSSCではどのような成果がでるのか具体的に提示されていなかった。
            「あたらしい粒子が見つかるかもしれない」という投機的な要素があった。
            • by Anonymous Coward
              自分の馬鹿に気づかないし、馬鹿を恥だとも思わないので
              いつまでも馬鹿なのです。

              # 一般論です。このスレッドの上の人のことじゃなくて。
        • by locate (5848) on 2003年10月21日 22時44分 (#418877) 日記
          小柴さんもC評価に納得した [asahi.com]んだとよ。
          ここ(/.J)で、C評価を出した奴らは馬鹿だの間抜けだのとのたまわっていた信者たちは
          どうコメントするのかな?
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          >ちなみにこの「C」評価について知り合いの外国人の研究者に話したら「日本人は馬鹿か?」と真面目に言われた。
          >「日本以外の国ができないことなのになぜやらないのか。

          これが本当なら、よっぽどプレゼンの仕方や資料の作り方が、まずかったとしか思えないんですが。
          しかもノーベル賞受賞っていうバイアスがかかっているはずだから、ほかのところとくらべて有利なはずですし。

          当然こういった資料の作り方っていうのも、前の記事の

          >関係者の働きかけをはじめとする技術者や研究者の不断の努力の賜物 だよ。
          >
          • by Anonymous Coward
            >> しかもノーベル賞受賞っていうバイアスがかかっているはずだから、ほかのところとくらべて有利なはずですし。

            そういえば、最初にあのプロジェクトが立ち上がったときに「これで何ができるようになるんですか
      • by simon (1336) on 2003年10月19日 2時24分 (#417337)
        >基礎科学の研究は必要ですよ。誰かがやらなくちゃならないし。
        >でも、日本国民の税金を使ったり、日本企業がやる必要はあるの?

        じゃあ何ですか?他国の研究にただ乗りしろ、ってこと?

        日本ほど繁栄していて文化レベルの高い国家ならば、
        人類に対していくらかの責任があるとはおもいませんか。

        ああ・・・役人は思わないのかもね・・・

        っていうか、基礎研究で長じた分野からは国際競争力のある
        民間需要がうまれてくるんじゃないのだろうか。
        役人ってば、先が見れねえ奴らばっか……

        #「できるものは、行う。
        # できないものは、教える。
        # そして行う能力も教える意欲も無い奴らがどうしようもなく
        # ヘタなやり方で産業や教育を管理する」
        親コメント
        • Re:薩摩の守? (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Arege na Coward (12168) on 2003年10月19日 2時47分 (#417344)
          > ああ・・・役人は思わないのかもね・・・

          役人*だけ*が思ってないなら、大した問題じゃないでしょうね。
          役人も偏ってるとはいえ国民のサンプル、結局この国の大多数の人間は
          人類に対する責任などこれっぽっちも考えてないように見えます。

          宇宙開発でも情報産業でもその他の何かでもいいから、もっと情熱を
          注げないものでしょうかねぇ・・・
          # G7さんあたりに「国にこだわらなければ?」と言われそうな国粋主義(笑)のid
          親コメント
        • by Li on (9067) on 2003年10月19日 14時56分 (#417483) 日記
          >ああ・・・役人は思わないのかもね・・・
          その前に評価を下したのは役人じゃないし。
          総合科学技術会議ね。メンバーは

          議長 小泉純一郎 内閣総理大臣
          議員 福田康夫  内閣官房長官
          同  茂木敏充  科学技術政策担当大臣
          同  麻生太郎  総務大臣
          同  谷垣禎一  財務大臣
          同  河村建夫  文部科学大臣
          同  中川昭一  経済産業大臣
          同  黒川清   日本学術会議会長
          同  阿部博之  東北大学名誉教授
          同  井村裕夫  京都大学名誉教授
          同  大山昌伸  株式会社東芝顧問(非常勤)
          同  黒田玲子  東京大学教授
          同  松本和子  早稲田大学理工学部教授
          同  薬師寺泰蔵 前慶應義塾大学教授
          同  吉野浩行  本田技研工業(株)取締役相談役
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          野暮を承知で。
          薩摩守忠度 [e-t.ed.jp]

          鉄分の濃いやつは当然知ってるよな。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...