パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

国交省の基幹統計データ書き換え問題、復元や検証は困難。GDP信頼性にも影響」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    このニュース自体「安倍政権時代のGDPは嘘だ!」みたいな陰謀論者向けだよね。
    実際はGDPへの影響は「非常に軽微」。
    形式上記事自体は「嘘は吐いていない」けど意図してそうしたストーリーに一致する形で書いてる(「主要統計の信頼を揺るがす懸念」)。

    こうしたやり方はトランプ政権末期に共和党支持者がやっているとマスコミが批判していたのと同じだね。
    最近だと反ワクチン。
    ストーリーに沿った都合の良いニュースを流すことで陰謀論を作り上げて科学的な統計への疑念を促す。
    でどこから持ってきたか分からない自分の都合の良い数字や「真実」を信じると。いつものパターン。

    GDPの算出には様々な推計が関わっているし、ミスも起きるし現場が追いつめられて不正をすることもある。
    確かにそういうのは良くないことで排除するべきなのは間違いない。ニュースバリュー自体はある。
    ただ反科学・反統計に些細な不正を利用するのは許されない。
    そもそもを言えばGDP自体誤差が結構大きい数字だからね。

    • by simon (1336) on 2021年12月21日 14時10分 (#4173602)

      https://mainichi.jp/articles/20211220/k00/00m/010/063000c [mainichi.jp]

      年間だと15兆円くらい水増しされてたことになるな
      2020年の名目GDPは538兆円だったので3%くらいは水増し分だったということになる

      …統計の改竄がこの建築統計だけだったとしたら。

      親コメント
      • そんなにかよと思ってニュースを見る

        > 元請け受注額の1月当たり平均で示すと、新たに改善した方法による値は約5.8兆円、従前の方法による値は約4.6兆円となる

        なんか改善したほうが増えてるけど…???

        いずれにしたって差がでかすぎるなこれ
        こんなのが含まれた状態で安定したグラフとか書けるもんか…?

        「いつも纏めて出す会社」とか決まってるだろうからそれなりに安定するんかな

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「それ(建設工事受注動態統計)が直接の推計に使われているわけではないので、最終的な計算をしていくと非常に軽微なものになる」

        都合の良い部分だけ引用しない。
        これは「チェリー・ピッキング」と呼ばれる詭弁で、陰謀論者がよく使う手段でもある。
        詭弁全般使われるけれども。

        • by Anonymous Coward on 2021年12月21日 23時32分 (#4174031)

          都合の良い部分だけ引用しない。
          これは「チェリー・ピッキング」と呼ばれる詭弁で、陰謀論者がよく使う手段でもある。

          犯人の供述を真に受けちゃダメだぜ
          奴らは影響を矮小化することにメリットがあるんだから

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          引用は必要性のある部分のみに限られるべきだ。

          simon 氏の言及は建設工事受注動態統計のうちで何%程度の影響があるのかという部分が主であり,
          またどちらかというと(この建築統計だけだったとしたら)「軽微なもの」という意見だと思う。

          もし影響が軽微でないという主張ならば,「最終的な計算をしていくと非常に軽微なものになる」という
          経済再生担当相の見通しも合わせて示した方がよいだろうし,「この建築統計だけだったとしたら」には
          他にもあるだろうとニュアンスを含むので,この部分はいわゆる「陰謀論」に当たるかもしれない。
          しかし,データ書き換えが本省の指示でおこなわれていたというのが事実あれば,こうした疑念が生まれる
          のは当然だし,その重大さは共有されるべきだと思う。

          • by Anonymous Coward on 2021年12月21日 18時45分 (#4173880)

            > simon 氏の言及は建設工事受注動態統計のうちで何%程度の影響があるのかという部分が主であり,

            simon> 2020年の名目GDPは538兆円だったので3%くらいは水増し分だったということになる
            simon氏が引いているのはGDPで、建設工事受注動態統計のうち何%とかいう話は一切していない
            何故そう思った?

            > またどちらかというと(この建築統計だけだったとしたら)「軽微なもの」という意見だと思う。
            simon> …統計の改竄がこの建築統計だけだったとしたら。
            ここは「これだけなわけがないが」、というよくあるイヤミであり、「軽微なもの」だなんって一切思っていないと思うよ

            つーか「GDPに3%の影響がある!軽微だ!」とかいう奴はおらん

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            いや、simon氏のコメントは15兆円がGDPに単純に算入されるとしか読めない。
            良くて誤解、悪くて改竄。

      • by Anonymous Coward

        > 年間だと15兆円くらい水増しされてたことになるな
        わかる

        > 2020年の名目GDPは538兆円だったので3%くらいは水増し分だったということになる
        その計算はおかしいw

        • by barrel (25979) on 2021年12月22日 10時13分 (#4174162)

          確かに説明としてはその通りなのですが、
          真水で15兆円もGDP水増しされているのに最終的な影響が軽微というのがよくわからないですね。

          例えば建設工事受注動態統計の水増し15兆円のうちの15億円ぐらいしか実際の
          GDPの計算には算入されてないので影響は軽微ですよという話なのかもしれないけど
          だとしたらそれってGDPが実態を的確にとらえられてないということ?という気もするし。

          親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...