パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Alpha、最後の船出」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    Alphaといえばとにかく、動作クロックが速いCPUという
    印象でしたね。PCが66MHzが主流の頃に、
    WindowsNTが動いて500MHzでしたから相当驚きました。


    その数年後、大学の研究室にAlphaマシンがやってきたので
    相当期待期待したのですが、Alpha用にコードを書いてやらないと
    汎用コードで動かす型落ちのSUNに負けてしまうという
    欠点が発覚・・・。


    したがって、誰でもプログラムを組めば速さを享受できるほど
    甘くはなく、また、過去のプログラム資産が役に立たず、
    • FPUをばりばり使うようなプログラムでは、特別な チューニングが必要だったって事でしょうか? X11とかtexとか、手持ちのツールをコンパイルして使う分には (21064のTru64UNIXで使ってましたが) SUNに負けるという記憶は無いなぁ。 アルファ用というよりは、LP64モデルに会わせて書き換える 必要はありましたが、それは後に出てきたsparc64でも同じで
      • by Anonymous Coward
        従来のLP32コードを動かすためのオプションをつけてコンパイルすると
        今となっては随分とマイナーな資産があるんですね。Win16 APIを使用したWindows用か、もしくはMacintosh用でしょうか。64bitプログラミングモデル以前に、LP64Unixプラットフォームへの移植の方がはるかに大変そうです。
        • by saitoh (10803) on 2003年10月20日 12時04分 (#417858)
          今の話じゃなくて、alphaがでたばかりのころ。 それに、NT/alphaじゃなくて、 OSF/1での話。 世の中のに(スパコン用は除いて)LP64のソフトなど無く、 LP32ばかりだった。 だから、DECも、パフォーマンス低下は承知で、従来の Ultrix/R3000のソースを無変更でコンパイルできる環境も提供していた。

          新しいCPUが、「再コンパイルだけでは動かない/性能が出ない」 という批判を浴びるのはありがちなこと。 SPARCが出たときも、ワードアライメントを気にしていない とかlittle endian決めうち(どちらもVAXだと問題なく動く)の ソフトが沢山有って「再コンパイルだけじゃ動かない」と まるでSPARCの欠点のように言われたものです。本当は RISC CPUに一般的な性質なのに。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            世の中のに(スパコン用は除いて)LP64のソフトなど無く、 LP32ばかりだった。
            嘘でしょ。たとえばVAX-11はLP32じゃなくてILP32。いちばん最初のAlpha(21064)は92年発表。NT 3.1が93年。NT用ネイティブアプリケーション(Win32 API)もILP32。

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...