パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日立製作所、雇用形態をジョブ型に切り替える方針。今夏から」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    自由に解雇できるからジョブ制導入して必要な人間を必要な時に必要なだけ採用できるのであって、
    解雇できない日本の法律とジョブ制は相性が悪い。

    日立の話とは関係ないが、ジョブ制にするなら失業者の再教育についても国が中心となって実施する必要があるのだが、
    日本はこの辺の準備も覚悟もなさそうだしなぁ、国も国民も。
    北欧とかだと、働いていない人間はまともな人間と思われない程厳しい側面もあるし。

    • by Anonymous Coward

      実際にはかなり自由に解雇してるわけだから、その説明には無理がある。

      • by Anonymous Coward

        欧米に比べて解雇が難しいという、相対的な話なんだが。
        中小企業は実質的には割と簡単に解雇するかもしれないけど、日立みたいな大企業は簡単に解雇はしてないだろ。

        • by Anonymous Coward on 2022年01月13日 12時35分 (#4183844)

          大前提として「与える仕事がなくなったから解雇(レイオフ)」については、日本も海外も規制されてない。
          ILO条約でさえアリと言っている。
          一方で「ハロワに求人を出しながら、片方では仕事がないとしてレイオフ」は不当解雇。矛盾している。

          だから塗装工として契約していれば(ジョブ型)、塗装工の仕事が無くなったらレイオフだし、
          総合職として契約していれば、会社からあらゆる仕事がなくなったらレイオフとなる。

          そのため、会社が総合職として契約ばかりしていれば、ジョブ型と比べて解雇が難しいというのはホント。
          社内で介護の仕事が空いていれば、解雇する前に、介護に異動させないといけない。

          親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...