パスワードを忘れた? アカウント作成

アルト、悪魔の計算」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    が10年ほど前に2気筒のエンジンを参考出品してたな。イースがまだコンセプトカーだった時代。
    でも、振動なのかな、商品化される事はなかった。

    軽自動車は低予算で乗れるのが魅力だけど、ユーザー層が厚くなったせいもあるのかな、妥協できない商品になっている気がする。もちろん法令順守はしなきゃいけないけど。
    昔はそれこそ、妥協の産物みたいなところがチョクチョクあったよね。50万をきるアルトなんて妥協しないとできない。

    今回のアルトは立派になったなと思う。昔のアルトも諦めてないというけど、軽の状況がガラッと変わらない限り、大外しをする覚悟がないともう作れはしないと思う。良いもの知っちゃったら元には戻れないから。

    • by Anonymous Coward on 2022年01月15日 7時42分 (#4185120)

      50万を切る(47万)アルトなんて、3ドアハッチバック・4ナンバー・重ステ・2st3気筒FF・MT4速・エアコンなし・リーフリジッドリアサス・4輪ドラムブレーキ・手回し昇降窓・手押しポンプ式ウィンドウウォッシャー・助手席側キーホール無し・シガーライターオプション・カーラジオオプションだった。

      • by microwavable (47421) on 2022年01月15日 10時14分 (#4185172) 日記

        49万円のツイン乗ってますが、5ナンバー・オールアルミ電子制御エンジン・MT5速・4輪コイルサス・フロントディスクブレーキ・パワーウインドウ・電動ウォッシャー・シガーライター標準、ABSまで付いてます。
        時代が違うと同じ値段でもコストダウンの形というか、妥協の程度の印象が異なりますよね。

        #むしろ21世紀に入ってからのツイン49万円はアルト47万円よりも実質安いだろう

        • by 90 (35300) on 2022年01月15日 12時37分 (#4185203) 日記

          作り分けのコストと消費者の安さへの期待が両方乗ってくると計算が合わないのかもしれないですね。豪華装備を取り付けないから安い、は成立するけれども、共通モーター部品を専用手動ハンドルに差し替え、ではむしろ工賃を取るべき特注でしかない。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...