パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

アニメ「秒速5センチメートル」に登場する立ち食いそば店のモデルとなった店が閉店」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    このアニメって、このそば屋を舞台に秒速5センチメートルでそばをすする人を描いたアニメなんですか?

    • by Anonymous Coward on 2022年01月16日 8時14分 (#4185395)

      押井守監督の代表作ですよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        「明日は文化祭だ」とそばを食べながら準備を進めていたのに
        なぜか次の日も「明日は文化祭だ」とそばを食べながら準備を
        進めているという話でしたっけ?

        • by Anonymous Coward

          ここで取り上げるぐらいだから、このそば屋で一定速度でそばをすする人に興味を持った技術者が、試行錯誤のうえに測定方法を開発し、それが秒速5センチメートルであることを突き止める、プロジェクトXのようなのりで話が進んでいくアレゲなアニメじゃあないのか。

          • by Anonymous Coward

            あれ、舌を盗まれた大男とブリキのメスゴリラが、魂を求めて広大なそば汁の海を彷徨う物語じゃありませんでしたっけ。

          • by Anonymous Coward

            いやいや、押井なら立ち喰いのプロ達がそばをすする速度について哲学論争する話でしょ。

            メガネがバイトしてるそば屋で、月見の銀二とケツネタヌキの竜が静かに話を始めたが、
            途中で他の立喰師が茶々を入れてカオス状態になり、、、

            • by Anonymous Coward

              最後はサクラが全員吹っ飛ばして、サクラがそばをすする速度5cm/sが勝利する、と。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...