パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

また変な用紙が来た: 304 x 208 mm ってなんだ?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    いわゆる連続帳票(連続用紙)というやつですね。
    連続帳票は、昔は縦も横もインチサイズだったのですが、最近は一方向だけインチというのもあります。

    304mmというのは、12インチです。12インチごとにミシン目が入っています。
    208mmというのは、A4の210mmのサイズなのですが、連続帳票は印刷後に紙の両耳を切り落とすので、ピッタリにはなりません。
    切る際には小さめに切ることが多いので、両側を1mmずつ切り込んで208mmになっているのでしょう。

    • by Anonymous Coward on 2022年01月19日 3時10分 (#4186752)

      ちなみに、小さめに切るのは、耳に付いているミシン目のギザギザを目立たないようにするため、ミシン目ピッタリではなくて、内側に刃を入れるというテクニック。

      親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...