パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米フェデックス、民間貨物機にミサイル防衛システムを搭載する許可を申請」記事へのコメント

  • レーザー照射の方が主流になってるの?

    これって赤外線シーカーを狙ってレーザーを当てなきゃならんから、レーザー迎撃と同等の精度が必要になるのでは。
    いや、全天走査みたいな理屈で精度を補填できるのか?

    • チャフ・フレア系統はもう長いことAN/ALE-47ですが、火薬式ランチャーなので民間機だと各種許可や整備が面倒なのでしょう。

      今回のものはDIRCMといって何らかの2軸カメラタレットに乗った形式のもののようですね。ElbitとかNGとか各社が供給していて、特にElbitのC-MUSIC, 商標Sky Shieldはエルアル航空が既に運用しているようですが(うわあ)、同じくイスラエルのBIRDエアロシステムズという会社がA320用のSPREOS DIRCMという装置を出しているようですので、これを採用するのでしょう。

      この手のカメラタレットは各種のヘリや対地攻撃機で実績があり、位置決め精度は問題にならないでしょう。500km/h前後で移動しながら5-10km離れた所の直径50cmくらいの円に収めるとか、その精度を保って数度/秒くらいの角速度で回すくらいの技術ならもう数十年前から確立されています。複数方向からの飽和攻撃には弱いかもしれません。

      気になるのは投入先、用途ですが、調べていて答えが出てしまった。エルアルの737と能力を揃えたいわけですね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        焦点絞りきらなくて良い&センサ飽和狙いだと低出力で良いのでタイミング等にも余裕があるって事かな。
        飛来するミサイルを認識・追跡する方法と精度がどの程度なのかは気になるけど、実績あるなら悪くなさそう。

        IRじゃないミサイル来てたら諦めるしかないしミサイルのホーミング方式の判別は捨てていいとは思うけど、
        そもそも現代で赤外誘導ってどのくらい使われてんだろう。

        • 地対空ミサイルの弾頭を自動追尾し続けられるのかどうかは確かに気になる所ではあります。あるいは、世の中には昼夜を問わず火薬の爆発らしき光をざっくり検出するセンサーが存在していて、また大抵の地対空ミサイルは発射直後の加速中に割と正直な煙を出すので、発火を検知して起動、それらしき煙の頭を追いかけて照射し、固体ロケットの燃焼が終わるまでにロックが外れる、または寄り道でエネルギーを失うことを期待するのかもしれないですね。

          赤外誘導ではないミサイルは、弾頭のレーダーで空を背景にして目標が光点として浮かび上がるように地上から"塗る"必要があるので、その追尾用照射装置をセットで持ち回れない場合は赤外誘導になります。手持ち型や簡易な後付け型の照射装置は少ないので、人が担いでいる場合や、装甲車、対戦ヘリなどに付いている場合はまず赤外です。ちなみに電波誘導の場合はその照射装置のパラボラの物理的な数が"同時対処可能数"になります。

          逆にゲパルト対空戦車のような専門の対空戦闘車両または何らかの多角形の陣地が見えている状況で、RWRが連続照射を検知または他の目標が考えられない状況でその辺りから縦に伸びる白煙が見えた場合はダメです。直ちに機長側の頭上、ADIRSパネル一番下にあるADRスイッチのうち真ん中の3番を残しADR1とADR2のボタンを押して[ OFF ]を点灯させ、操縦桿とラダーを一杯に押し込んで大きなバレルロールを打ちながら地形に隠れるしかありません。スラストレバーがTO/GA位置にない場合は最前進位置まで押し込み、余裕があればフラップや車輪は格納し、副操縦士に警戒受信機が連続照射検知のため回避機動中と無線で通報させるといいかもしれませんが、A321でどこまで意味があるかは謎ですね。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          赤外線誘導はmanpads、人が肩に担いで発射する対空ミサイルでは主流ですよ

          つまり、ゲリラとかが空港の近くに持ち込んで、FedExとかの輸送機に発射して逃げる
          みたいな事にも使われるミサイルでは

          最近はセンサが2波長見たり、イメージセンサになったりしているようですが

          イギリスとか変態兵器好きはレーザーガイドとかやるようですが、現状はターゲットを狙い続けないといけないので、オペレータにはちゃんとした訓練が必要でしょうね

          レーダー誘導対空ミサイルだと、いくら小型であっても正規軍くらいでないとなかなか装備しないのでは

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...