パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本郵政、デジタル地図事業に参入へ。郵便配達中に得られた情報を活用」記事へのコメント

  • by celibidache (14043) on 2022年01月28日 15時22分 (#4191505)
    >> 将来的には、郵便事業を通じて集めた顧客データを生かすことも視野に入れている。
    この世帯の利用出来る宅配ボックスは何処と言った情報もあれば、便利な地図になる気もするけど

    施錠された郵便受けを勝手に開けて入らない定形外郵便を配達して問題に。埼玉
    https://security.srad.jp/story/22/01/19/1545236/
    みたいなこともあるし、
    そもそも、悪用する連中の方が、より良い(?)アイデアを持っていそうだから無理か
    • by Anonymous Coward

      「猛犬注意!」のある家に本当に猛犬がいる統計的データを提供してくれるとかならいいな。
      いじわるバーさんのいる家とか、カミナリおやじのいる家とか、
      郵便配達員の経験から得られた危険度データを提供してくれないかな。

      • by Anonymous Coward

        そんなものよりも道路族集計マップを作って自治体に渡して対策に乗り出してほしい。

      • by Anonymous Coward

        たしかホンダがやってたような気がしますが、事故が多いところを見つけて配達員に注意を促すこともできそうですね。

        あとはうまくできれば効率の良い経路を探すとか。
        曜日や時間帯なども絡むとは思いますが、ビッグデータ(死語?)の生かしどころかと。

    • by Anonymous Coward

      地図だけあっても、許諾の出ていない荷物を勝手に預けるわけにはいかないので役には立たないかと。

人生unstable -- あるハッカー

処理中...