パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google検索は死につつある」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2022年02月21日 19時02分 (#4204305)

    個人的には「AIうんぬんより、2009年のCaffeine検索エンジンからじゃねえの」と感じる。

    Caffeineはそれ以前と比較して、「更新されていないコンテンツの順位を下げる」という変更が入った。
    このせいで、いわゆる「枯れた(≒更新の必要がない成熟した)コンテンツ」が表示されにくくなる。
    結果、トレンド重視で愚にもつかないコンテンツが、価値ある枯れたコンテンツを上書きしてしまう。

    昔読んだ貴重な情報が、「古い」というだけで順位が下がり、やがてユーザーの目に入らなくなる。
    この毒が12年の歳月を経て、じわじわとGoogle検索を死に至らしめつつあるんじゃないかな。

    • なるほど! それで以前は、必要があるとよくググって参照していた有用なサイトが最近はことごとく見付けられなくなってしまっているのですね!
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      同感。
      google検索は新しい情報を返すことにばかり躍起になっているがそれが望まない結果になりがちなのは使っていて実感する。

      • by Anonymous Coward

        素人が聞きかじりをあつめただけのキュレーションサイトが検索TOPから数ページを埋めて
        きちんとした情報に辿り着くための手間がふくれあがっているんですよねー

        • by Anonymous Coward

          きちんとした情報が欲しい場合は、Google Scholarで検索しています。
          キュレーションサイトはそれで排除できる。

    • by Anonymous Coward

      それのせいで、俺たちの青春のGeoCitiesは死んでしまいましたね。
      有益なコンテンツだったのに。

      • by Anonymous Coward

        Geocitiesを持ってたYahooが自前の検索エンジンを捨てなければGeocitiesも検索エンジンも死なない道があったかもしれない?

    • by Anonymous Coward

      今でも既に役に立たなくなった古い情報がヒットして煩わされることはあるし、新しさを重視しなかったらもっと酷い可能性も

      • by Anonymous Coward

        煩わしいよりニュースソースがヒットしない方が問題。
        古い情報には当時の情報という価値があるが、ソース不明の最新情報は無価値ですよ。

        • by Anonymous Coward

          それは結局人や調べる内容によるかな

          古い情報が有用な場合もあれば、無価値な場合もある
          より多くのユーザーが求めているものがどちらかを考えた結果、Google は新しい情報を選択したってだけの話でしょ

          • by Anonymous Coward

            それが間違いだったっていうのがこの記事の話だよね

            • by Anonymous Coward

              違う
              それが間違いだと言っている奴がいる、というのがこの記事

        • by Anonymous Coward

          当然両方ともソース不明という共通項があるとして、
          ソース不明の古い情報には当時の情報という価値があるなら、ソース不明の最新情報には最新の情報という価値があるだろう。
          ソース不明だから無価値だというならどちらも無価値だ。

    • by Anonymous Coward

      ドメイン偏重になったのも大きな要素かと。「とりあえず記事ぽんぽんなんでもそのまま上げる企業ニュースサイト」の検索順位が上がり、
      数は少なくとも特定分野に絞ったところとか考察を加えているところは表示されなくなってきている。
      そのため無料ブログページ、ホームページサービスがすたれるのにさらに拍車をかけることに。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...