パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スリランカが対外債務返済を停止、事実上のデフォルトへ」記事へのコメント

  • コロナとロシアという二羽のブラックスワンももちろん原因に含まれるでしょうが
    スリランカに関して言えば明らかに「誤ったポピュリズム」に傾倒しすぎてしまったことが主因でしょう。

    特にMMT論者がよく言う「お金を刷れば税金を払わなくていい」をそのままやっちゃったのは最悪でしたね。

    減税も計画的にやるなら良いことですが債務が増大しているなか
    無計画にお金を刷っちゃうとそりゃあ破綻しちゃうでしょうって話です。

    有機農法もそうなんですが、耳触りの良い極論を言うXX学者の言うことを
    政府がまともに聞いてしまった悲劇だと思います。

    • by Anonymous Coward

      日本も他人事じゃないんだよね。

      日本がスリランカと違うのは不景気で賃金低下の中で国民に対して増税をしたことくらい。

      一般予算の半分が国債発行に頼っていて、しかもその国債の大半を銀行や日銀が買ってる。
      日銀が買っているうえにゼロ金利を永遠に続けるしかない現状はお金を刷って予算にすればいいというMMTそのもの。

      金利が低すぎるので対外債権者がとても少ないというのが救い?

      • by Anonymous Coward on 2022年04月14日 14時14分 (#4232447)

        スリランカは「バラマキ的な減税や紙幣増刷、為替介入」をしたそうなのですが、日本でそのような話を聞いたことがありません。
        『増税したこと』は違いだそうだから「バラマキ的な減税」は無いにしても、紙幣発行量なんて増やしてないし、為替介入なんて全然してくれてないと思うのだけど。
        減税しろよ、というご主張なのであれば、その点は理解できますが、他人事ではないかもしれないけど、状況の類似性は全然無いと思いますよ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          使ってしまった分だけ、自動的に労働者らに増税する、社会保険料システムのことでは。

        • by Anonymous Coward

          ばらまき的な法人税減税はやりました。
          減税された分内部留保に変わりました。

          「増えた内部留保は設備投資分だ」という言説もありますが、そのような様子は見られませんし、もし設備投資されていたなら失敗です。
          スリランカの農業政策の失敗と類似性がありますね。

          紙幣増刷はやっていますね。
          国債と株式を買うために日銀がお金を刷って買ってます。
          その資金が市場に出て円の価値を下げて円安にしている根本的な原因です。

          このように、類似性は結構ありますね。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...