パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NASAがブラックホールの音をYouTubeにて公開」記事へのコメント

  • by microwavable (47421) on 2022年05月10日 14時33分 (#4246600) 日記

    音波を人間の耳に聞こえるように57オクターブ、58オクターブと音域を広げて

    58オクターブ聞こえる人間、光が聴こえたりWi-Fiの電波が聴こえたりしそうだけど。
    正しくは「人間の耳に聞こえるように57〜58オクターブほど音域を上げて」。
    しかしまぁNASAのリリースにある通り、もとの周波数の十京(10^17)倍以上にしてやっと人間の可聴域(およそ20〜20,000Hz)になるということは
    元々の周波数は…「音」とは…という気持ちになってくる。

    • by Anonymous Coward

      元々の周波数は…「音」とは…という気持ちになってくる。

      「音」とは…日立
      つまり!
      インスパイア ザ ネクスト

      /*
      鼓膜を揺らされた振動を感知できるか否か
      聞こえないけど腹に来る音圧は音と見做すのか
      真空中でも零距離なら音がなっていると見做すのか
      所詮は人が作る目盛りでしか無いのかな
      */

    • by Anonymous Coward

      1年を 60×60×24×365.25 として 31557600 秒。約3×107秒。
      ということは10億(1010)年に1回の周期の波を十京倍して 3Hz かな。
      #計算合ってる?
      可聴域 30Hz だったら1億年に1回の周期。

      で、SI接頭語では a(アト) が 10-18 なので 200aHz を十京倍したら 20Hz の可聴音。
      #計算合ってる?

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...