パスワードを忘れた? アカウント作成

秀丸エディタ開発者インタビュー。ver9.00にアップデートしたくなかった」記事へのコメント

  • ハードウェア性能が限定的だった時代は、エディタで動作のきびきび感がが変わってきたが、
    ある程度ハードウェア性能が上がってくると、どのエディタでも動作速度に変化がなくなった

    秀丸エディタは、ハードウェア性能が限定だったころに必要だったソフトで、
    とっくに必要じゃなくなってる

    • by Anonymous Coward

      秀丸エディタに動作のきびきび感を求めていた人、動作のきびきび感を評価していた人がいたとは知らなかった

      • 確かに。当時よくスクロール速度とかでテストされてましたけど、秀丸はさほど速くなかった記憶が。
        ただ、対ワープロソフトって観点ではエディタの存在意義の一つは速度で、それは秀丸においても変わらなかった。この存在意義が現代では薄れたってのはありますね。今時Wordだけでも速度的な苦痛が生じない場面は多いのでは。

        • by Anonymous Coward

          VZは、昔のPC(CPU周波数が今の100分の1レベルw)で速かった記憶があります。
          意味ないかもしれないけど、速いエディタに一度慣れるとなかなか離れられなかった。

          今時のPCで、不必要なほど超高速で動くVZを見たいなあ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...