パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ベースボール・マガジン社、経営再建策としてスポーツ専門誌を多数廃刊」記事へのコメント

  • ベースボール・マガジン社の初代会長の池田恒雄氏は最初の東京オリンピックの時に日本チーム強化のための良いスポーツ教本を求めてソ連・東欧諸国を訪問しました。その時、ハンガリーで良い水球の教本を見付けただけではなく、ハンガリー料理とハンガリー・ワインに魅了され、さらにハンガリー人の気質が大好きになり、帰国後ベースボール・マガジン社から東欧のスポーツ教本をどんどん出すと共に、ベースボール・マガジン社の姉妹会社(実態は子会社だけれど、本当は親会社らしい)恒文社から「東ヨーロッパの文学」シリーズなどを刊行。東欧の文学や歴史を紹
    • by Anonymous Coward

      たいへん興味深いのですが、是非参考文献をあげて頂けるとありがたい。

      ただ、その筋の人だと、「いやこれって常識だから、何を見ろって言われても……」ということに
      なったりする可能性もありますが。

      • by sitosi (38952) on 2022年05月30日 5時24分 (#4258409)

        たいへん興味深いのですが、是非参考文献をあげて頂けるとありがたい。

        う〜ん、申し訳ないですが、恐らくこれらの話は文献にはなってないのではないかなぁ?

        ただ、その筋の人だと、「いやこれって常識だから、何を見ろって言われても……」ということに
        なったりする可能性もありますが。

        そういうことなんですよね。まぁ、上で書いたことは半分位はその筋の間では常識。残りの半分は知ってる者はいないか、ごく限られているかも?

        親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...