パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

NEC、PC-9801以来となるゲーミングPCに再参入」記事へのコメント

  • 後付ゲーミング (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    98の頃はビジネスビジネスしか言ってなかったじゃん

    • by Anonymous Coward

      今になって思いつきで言っている感が否めない。
      88シリーズなら特に違和感はないが、昨今のゲーミングPCが持つハイパフォーマンスの意味合いは無いですね。
      88VAならハイパフォーマンスだったかな?

      • by Anonymous Coward

        PC-88VAがV30相当/8MHz
        同時期発売のPC-9801VX21は80286/10MHz

        FM音源が標準装備で、256色モードや65536色モードを備えていたが
        今のゲーミングとは方向性が違うかなと。

        • by Anonymous Coward

          88VAはスプライト機能があったことの方が重要。

          低レベル過ぎるところでの勝負なんで、今のゲーミングとは方向性違うのは当たり前。
          3Dどころか2Dのビデオカードすらなかった時代だぞw

          • by Anonymous Coward

            X68000も同様にスプライトなどであのゲームのレベルを保ってたようなものですね。
            CPUはお世辞にもハイパフォーマンスとは言えなかった。
            6809の1MHzからX68000に移行して10倍速くなるかと期待したけど
            アセンブラで同じような内容のプログラム書いて走らせても3倍程度しか速くならず、がっかりした。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...