パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ポーランドが韓国からK2戦車180両とFA-50軽攻撃機48機などを調達」記事へのコメント

    • それどころか、韓国国内のK2調達数が260両らしいのでそれよりも遥かに多いっぽいです。
      これはメーカーは大喜びでしょう。
      量産が進まず高い高い言われている10式ももっと売込みしてこれくらい量産できないもんか。
      やっぱ日本の兵器は性能はともかく技術流出や変な用途に使われないかとか煩くて、買う側からすれば買い辛いんでしょうかね。。。

      親コメント
      • Re: (スコア:0, オフトピック)

        by Anonymous Coward

        > 変な用途に使われないかとか
        戦車にとって変な用途って何なんだろう。
        歩兵を踏みつぶすとか、機銃掃射で歩兵をなぎ倒すとか、主砲で要塞を蹂躙するとか、戦車の用途ってそんな感じだよね。
        それとも乙女の嗜みとして戦車道で使うべきなのか。
        #特殊なコーティングの開発が急がれる。

        • 最後のは変な用途ではないと思います、というのは毒されているのだろうか。
          #新しすぎて競技には使えないけど。

          10式は相互リンク関係が今の所米軍以外には見せられないので、それ外すと魅力半減なのと、
          平地が狭い日本に合わせて車高下げて隠れて待ち伏せして一発打ったら逃げる(さらに10式だと回避のためにスラローム走行しながら逃げつつ打っても砲撃が当たる)という自衛隊独自の使い方に合わせて作られているので、買えるとしても使い方が合わないから買わないと思われます。

          あと、あの複合装甲はアメリカにだろうと輸出不可な気がします。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            スラローム走行しながら的に当てるぐらい中国軍戦車でも可能です・・・
            そもそも機動しながらの射撃は今時の戦車は当たり前にやります

            • プログラミング言語と同様に、兵器もコンセプトと運用想定環境があるんで、単純な機能有無の比較は意味ないんよ。

               欧州:頑丈で平らな大地。隠れるとこのないところを長時間移動(マラソン)できることが大事。
                  だから、多少重くてもいいから火力と正面装甲と乗員の快適性を重視。
               韓国:頑丈で山と平らな大地の両方ある。
                  山岳からの敵の浸透をけん制し、平地で敵を撃破する。
                  だから、火力と側面装甲を犠牲にしても韓国の山越えができる程度には軽く作る必要がある。
               列島:軟弱で凹凸のある大地。
                  軽くないと田んぼにはまって動けないのでとにかくとにかく軽いことが一番大事。
                  遮蔽物から遮蔽物へ移動するしかないので、姿勢制御と瞬時の圧倒的加速力が二番目に必要。
                  直接攻撃できないことも多いからセンサーや通信能力を忘れない。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                Sタンクはコンパクトに作りすぎて不整地走破性が悪い
                コンセプトはよくても実車はスウェーデンの国情に合ってなかったから
                10式もそのケがあるよね
            • by Anonymous Coward
              10式戦車はそこで履帯が脱落する機能が搭載されているのが他所とはひと味違う
              • by Anonymous Coward

                履帯が外れないような余裕のない状態になってるほうがおかしいです・・・
                別にどこの国の戦車でも機動してれば外れます

              • by Anonymous Coward
                10式は転輪を試作車の片側6個から制式車の5個に減らしたせいで特に外れやすくなったとか
              • by Anonymous Coward

                乗員が普通に操縦して外れたら欠陥だと思うんだけど
                そこを擁護してなんで行けると思った?

              • by Anonymous Coward

                普通に操縦してても負荷掛かれば外れるよ
                っていうか外れなかったら転輪壊れるから転輪を交換するコストに比べれば履帯付け直す方が楽だし。
                まっすぐ走ってて外れたならまだしも旋回機動中に外れたなら別にそんなもんだよとしか
                アレ斜め機動した直後に外れてるからアレは別にM1でもK2でもやれば外れる

                戦車の履帯というかキャタピラがどういう構造なのか調べてきた方が良いよ

              • by Anonymous Coward

                戦車って平均3日で壊れるんじゃなかった?
                だから戦車回収車作って修理することを前提で運用するらしい

              • by Anonymous Coward

                しかし戦車を回収するキャパを持った回収車は結局戦車ベースってのが普通で、
                一番の問題になる足回り破損については戦車と同様の問題が出たり。

          • by Anonymous Coward

            スラローム射撃を可能としたのは、

            従来 発射ボタンを押したら主砲発射
            現代 発射ボタンを押した後、センサーとコンピュータで打ったら当たる状況になった瞬間に主砲発射する

            この技術であって、日本の独自技術ではなく、他国でも似たようなのは採用されてる

            ちなみに、この技術は、歩兵用の狙撃銃にも応用されて研究されてる

            • by Anonymous Coward

              >ちなみに、この技術は、歩兵用の狙撃銃にも応用されて研究されてる
              M4なんかでしきりに宣伝してましたからね。
              まあ敵を倒す前に自社を倒してしまって実現はナシですが。

        • by Anonymous Coward

          イスラエルの、カンガルー装甲兵員輸送車(第二次世界大戦時の各種装軌装甲軍用車両ベース)・アチザリット歩兵突撃輸送車(T-54/55戦車ベース)・ナグマショット装甲兵員輸送車(センチュリオン戦車ベース)・オフェク重装甲兵員輸送車(メルカバMk.IIベース)・ナメル(装甲兵員輸送車・戦闘工兵車・歩兵戦闘車、メルカバMk4ベース)辺りは、「変な用途」ではなかろうか?

          歩兵はタンクにデサント(跨乗)するものだ。

        • by Anonymous Coward

          ロリ写真集の背景に使ったり

          • by Anonymous Coward

            そこまで知ってて「ロリヌード写真の背景」と筆を滑らせないあたり、現物を知っておるなおぬし。

            #「少女と戦車」ぬーロリヌード写真集ですが、戦車と一緒に写っている時は着衣(迷彩服)です。
            #写真家が元子爵家出身の女性だからルートがあったと専らの噂

        • by Anonymous Coward

          自国開発の技術だと言い張って製造した戦車を他国に転売するとか。

        • by Anonymous Coward

          お湯を沸かして紅茶を飲む
          のは変な用途ではないですね。

      • by Anonymous Coward

        > 変な用途に使われないかとか煩くて

        売るにしても、戦争に使っちゃダメとかの制限を付けそうだな、我が国。

        • by Anonymous Coward

          自分から最初に撃ってはいけないとか、撃たれても一発だけなら誤射かもしれないから二発撃たれてから反撃とか...

        • by Anonymous Coward

          「戦争」の2文字を「侵略戦争」の4文字に置き換えるだけで、件の揉め事の多くは解決しそうな気もするけどなぁ。
          「防衛戦争」にすら使えない兵器など持つ方が無駄。

      • by Anonymous Coward

        初期生産の百両は、エンジン/トランスミッションともにドイツ製の輸入した。
        二次生産の百六両で、エンジンを国産化するはずが、性能未達で要求性能を落とすことで調達した。
        三次生産の五十四両で、トランスミッションを国産化するはずが、完成が間に合わずドイツ製のままで調達した。

        大量に追加生産して輸出と技術移転も行うということは、断念した国産トランスミッションを搭載するんでしょうか。
        重要部品が海外製では技術移転もできないし、トランスミッションは完成してトルコの戦車に採用されたようだし。
        開発チームはすでに解散しているようだし、ポーランド仕様のカスタマイズはどこがやるんでしょうね。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...