パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東北大学、緑内障の早期発見にも寄与するスマホゲーム「METEOR BLASTER」」記事へのコメント

  • 直リン (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward

    ゲームプレイできる直リンクくらい貼ったらいいのに
    というわけで貼ってみました↓
    http://syk.brain-drive-app.jp/main/ [brain-drive-app.jp]

    • Re:直リン (スコア:4, 参考になる)

      by taka2 (14791) on 2022年08月08日 17時52分 (#4303642) ホームページ 日記

      プレイしてみました。

      原理的には「ハンフリー視野計」そのままですね。
      ハンフリーは、「視界中央の固定光点をずっと見つめる(視点を動かさないようにする」状態で「周辺視界に光点が出るのがわかったらボタンを押す」というもので、
      中央の光点をずっと見つめ続けるのが難しいところあるのですが、
      それを「中央に隕石が来たらSHOOTボタンをタップ」というもう一つの操作に割り当てることで、上手く中央を見つめ続けさせています。

      で、私は緑内障で、左目は片目なら自覚出来るレベル、右目は検査には出るけど自覚症状なし、っ程度の欠損があるのですが、
      プレイした結果は左右ともに「光のキャプチャ数が素晴らしいです。この調子で頑張りましょう!」でした。

      まあ、私の場合
      左目: 視野欠損がかなり細長い形なので、結果表示の大雑把な「エリア」単位で見ると全く見えないところがない(どのエリアもそれなりに見える)
      右目: 視野欠損は下方なので、横長のゲーム画面だと欠損部は画面外
      ってことで検出できなくてもそんなものかな、という感じ。

      さらには元々の視野検査からして、緑内障の検査としては特異度は高いが感度は低いものなので、
      「結果がNGだとすごく要注意、眼科行け」だけど
      「結果OKだからといって緑内障ではないと安心できるものではない」ので
      気をつけてください。

      あと気になったのは、操作方法。
      プレイ中は左右交互に「片目で見る」のですが、
      それなりな時間「片目を閉じて片目で見る」のは大変なんですよね。
      できれば片目を眼帯や手で覆ってプレイしたいところですが、
      左右にタップボタンがあって両手プレイが基本なので、「片目を手で覆う」ことができません。
      できれば、片手で(それも、右手だけ、左手だけ、どちらでも)プレイできるようになっていればもっと良かったのにと思います。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        え、眼帯持ってないんですか?
        そんなんじゃ立派な中二病になれませんよ。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...