パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南極観測船の後継に予算の壁」記事へのコメント

  • by ShiNTARO (6004) on 2003年11月09日 21時27分 (#430601)
    「有人観測を継続する意義」ってどんなことがあるんですか?是非、挙げていただきたいです。
    • by Anonymous Coward on 2003年11月09日 21時38分 (#430617)
      南極の氷をボーリングして大気組成の時間的変化を解明するプロジェクトってまだやってましたよね。
      あと古代に地球に落ちてきた隕石を採集するのもまだ途中だし。
      オゾン層の濃度変化の観測も、たしか定期的にバルーンを上げたりしないといけないような?

      宇宙と一緒で未解明な部分がまだまだあるでしょうしね、有人観測体制はできれば維持して欲しいです。
      # いくら解明されてても(例えば東京の地形とか)、最終的には人がいないと調査なんて出来ないんですよねぇ。
      親コメント
    •  全く予想もしていなかった事態に対応して、新たな発見ができる。これだけでも有人観測の意義は十分あると思います。
       機械では、どんなに高性能な観測機器を設置しても、当初考えていたものの範囲内でしか観測できない。リモート観測して、本土で人間がモニターするといっても送られてくる情報は観測機器が観測できるものに限られてしまうし。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2003年11月10日 10時53分 (#430933)
      みどりIIはダメになってしまったようですが,このような衛星
      搭載の環境センサの校正・パラメータ補正のためには,衛星と
      同時に地表上で測定したデータが必要になります. 
      衛星で極域のリモートセンシングをおこなうには南極または北極
      での地表観測も必須です. 

      あまり知られていないようですが,衛星搭載センサで収集した
      データの補正データ集めのための観測は国内でも各所で行われて
      いるそうです.
      親コメント
    • Re:どんな意義が? (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2003年11月10日 12時13分 (#430977)

      あんまり議論の遡上に上らないけど、『次世代の子供達に希望を伝える』ってのはすごく大事な理由(のひとつ)だよね。 科学の道を志した人間は過去多かれ少なかれ、何かに感動してその道を選んだ経緯があると思うんだ。 ロケットの打ち上げにしても、南極の探検にしても、それを『日本がやっている』っていうのは、子供にとってはとてもわくわくする事だと思う。 どこか遠い国がそれをやっているっていうのと、大人になったら自分がそこに関われるのかも知れないっていうのじゃ、興味の掻き立てられ方が断然違うよね。

      資源が無く国土も狭い日本はどこまでいっても技術立国でしかありえない。 技術立国であり続けようと思うには、教育は重要な課題で、ひいては『夢』の部分も、無視できない重要なファクターなんじゃないだろうか?

      技術立国であることすら放棄して国家としての隠遁生活を送る未来というのもありえるのだろうけど、個人的にはその行き着く先はあんまり愉快な想像ができないから、願い下げだなあ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2003年11月10日 17時21分 (#431175)
      ↑の方のコメントを読んでの感想だけど、「○○は有人でなくてはいけないから有人でやるべきだ」というのは予算獲得のための理由にならないという事をわかってない人が多いですね。
      宇宙関連でも同じ事が言えますが。

      「やる意味は無いけど金くれ」というのが通るのはまず有り得ない事なので、予算要求するものには必ずそれなりに意味があると考えて良いでしょう。
      その多くの予算要求の中から、より有意義なものに限られた予算を分配する訳なのですから、

      • その予算が付く事により、どれだけの経済波及効果があるか
      • その調査にはどれだけの学問的価値があるのか
      • それによって得られる情報はどれだけ国にとって役立つのか
      という点こそをアピールすべきなのではないでしょうか?

      ただ「○○に役立つ」だけだったら、誰も通らないような大規模林道や高速道路と一緒ですよ。
      誰も通らないと言っても本当に誰一人通らない訳じゃなくて、投資に見合っただけの利用が無いというだけで、誰かは通り、その少数の「誰か」の役には立っているんですから。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      フレーム問題。
      以上。
      ここ、/.だよな?
      • by Anonymous Cowboy (6205) on 2003年11月09日 22時53分 (#430688)
        たぶんそういうことを聞きたいんじゃないと思う

        とりあえず今年の南極調査メニュー。
        http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/14/06/020616a.htm

        百葉箱の親玉を設置して半放置、たまーに他国の船やヘリでメンテとか
        そういうことが考えられますが、その場合得られるデータは有人の1割にも満たないと思われます。
        親コメント
        • Re:どんな意義が? (スコア:2, すばらしい洞察)

          by partial (18305) on 2003年11月10日 1時01分 (#430769)
          得られるデータは有人の1割にも満たない

          そういうことじゃねーって。データを得ることは資金提供者に役立つ目的のための手段であって、そんなことより得たデータが資金提供者にとって重要なのかが問題。今の10%しかデータを得られないというのは理由ではなく、役に立たない研究者の遊び場が減ってこぼした愚痴。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >役に立たない研究者の遊び場が減ってこぼした愚痴。

            そうじゃねーって。データ取りってのは長年続けて初めてわかることだってあるだろ?
            その研究者が役に立たないと誰が決めたんだよ

        • by Anonymous Coward
          こんな資料書いていたら、予算もらう以前に読んでもらえなくて当たり前だと思うのは私だけですか?

          対専門家には意義がわかるのかもしれないけど、せめて「xxを知るためyyをする」ぐらいにしないと、一般人にはわかりません。(webで公開しているのだから、対象は一般人ですよね)
          • (webで公開しているのだから、対象は一般人ですよね)

            • 特許の内容やらxx白書やらJIS規格やらWebに公開されているけど、それは一般人向けでしょうか。

            • /.Jの記事で一般人向けって、どのくらいあるでしょうか。専門知識がないと読んでても面白みわからない記事なんて沢山ありますが。

            • 「今度の終わクロの『名前が力を持つ』っていう『プラス概念』って前の『言葉は力である』とどう違うの?」
              なんていちいち一般人にわかるように書いてたら話になりませんがな。

            Webをもう一度勉強してらっしゃい。
            親コメント
          • by oguma (17986) on 2003年11月10日 15時08分 (#431103)
            こんな資料書いていたら、予算もらう以前に読んでもらえなくて当たり前だと思うのは私だけですか?

             国立極地研究所 [nipr.ac.jp]の出している報告 [nipr.ac.jp]なんてどうでしょうか。
             他にも、今回の問題に直結する「南極輸送問題調査報告書 [nipr.ac.jp]」なんてのもあります。

             今回初めて読んだのだけれど、ただの読み物としても「南極観測のホームページ [nipr.ac.jp]」はなかなか面白かった。

            --
            Nullius addictus iurare in verba magistri
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            >webで公開しているのだから、対象は一般人ですよね

            どして?
            • by Anonymous Coward
              別ACで、読まずにカキコですが、
              「webで公開しているのだから」を
              「予算確保のための文章なんだから」
              と読み替えればイイかと。

              んでさ、んな重箱の隅に反応せずにその辺りはどんな感じでしょうか。
              • by Anonymous Coward
                予算確保の文章がなんで対象が一般人なの?
                普通は予算審議をする人(有識者とか大蔵担当とか)が対象じゃないの?
              • by argon (3541) on 2003年11月10日 12時28分 (#430985) 日記
                >予算確保の文章がなんで対象が一般人なの?
                >普通は予算審議をする人(有識者とか大蔵担当とか)が対象じゃないの?

                予算審議をする人が、いわゆる一般人なみの見識しかもたないので、
                そういう人を相手に説明するつもりで書こうということでは?
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                >予算確保の文章がなんで対象が一般人なの?
                >普通は予算審議をする人(有識者とか大蔵担当とか)が対象じゃないの?
                それは屁理屈。
                だったら、最初から審議する人にだけ説明してまわれば良い。
                集会開いたりしてるのは、広く一
              • by Anonymous Coward
                南極とは縁も所縁もない生活をしてるオレですが、多少はこの手の
                事に興味があるんで、大体何をしたいか位は掴めましたが、何か?

                例え興味が無くとも今の時代webで調べりゃ感じをつかむ分には
                資料に事欠かない筈。
              • 「もっとお母さんみたいに言ってくれ」
              • マジレス (スコア:2, 興味深い)

                by Anonymous Cowboy (6205) on 2003年11月10日 15時17分 (#431108)
                この資料は「南極地域観測統合推進本部総会」にて提出されたものです。
                つまりこれを読むのは「南極地域観測統合推進本部」の構成員および関係者です。

                実施態勢図 [nipr.ac.jp]からみて、この総会参加者が「良く知らない人」というのはありえません。
                ていうかそんな人がいたらそいつが怠慢なだけです。

                何を根拠におっしゃっているのかは不明ですが
                >集会開いたりしてるのは、広く一般に意義を理解してほしいって事でしょ。
                というのは妄想ですから、
                >専門家にだけわかればいいやって態度
                で資料が作成されていても問題はないはずです。
                (もちろん資料をわかりやすく作る努力は否定されるものではありません)
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                >つまりこれを読むのは「南極地域観測統合推進本部」の構成員および関係者です。
                ページのトップに「報道発表一覧」とあるが…
              • Re:マジレス (スコア:2, すばらしい洞察)

                by Anonymous Cowboy (6205) on 2003年11月10日 22時00分 (#431339)
                「報道発表一覧」ですから部外者でこれを受け取るのは報道人です。
                これを全く何の予備知識もない「一般人」に理解できる形にするのはマスコミの仕事です。
                資料は科学担当の報道人なら少し調べれば充分に理解できるものであり、
                難しすぎて理解できないのだとしたらそいつが怠慢なだけだと思われます。

                わかりきった専門用語を長々と解説して無駄に長いものより簡潔な資料のほうが価値のあるシーンだと考えてください。

                これがそのままWebで公開されているのは、情報公開の一環および一次資料として利用されるためであって、
                「一般人」への啓蒙・宣伝のためではないと考えるのが妥当です。(そういう機会は別に用意されるのが普通です)
                親コメント
    • by Anonymous Coward
      極地でも快適な住環境の模索 [nipr.ac.jp]のために自堕落な消費文明の出島が必要なのですっ〈嘘

      とかいうネタはさて置いても、極地環境に人間が住む…という事で得られるデータも少なからず有る訳で
      #って、堕落した文明人の代表として南極出張したくもないからAC
    • 観測以外にも有人で南極に行かなければならない理由があります.
      南極観測を止めるならば昭和基地を始めとするすべての観測拠点
      から資材を撤収し,廃棄物等も日本に持ち帰らなければなりま
      せん. 

      南極条約では厳しい環境保全
      • 撤収だけなら「しらせ」でいいじゃん
        継続的な観測のために、そろそろ次の用意をしなきゃな、という話になってる訳で、しらせがもう使えないって訳じゃない

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...