パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

南極観測船の後継に予算の壁」記事へのコメント

  • by bikeman (14466) on 2003年11月09日 21時30分 (#430606)
    過去にもオゾンホール [nies.go.jp]の存在を観測で確認するなど、実際に役に立ったことは多いと思う。観測は継続しないと意味が薄れるので、ぜひ続けて欲しい。ダムひとつ、やめれば金は出る。
    • 正確で科学的なところが知りたい

       人が行き、越冬すると、南極の環境を汚染してないか?
      無人リモート機材で観測した方が汚染度が低くて良いのでは?

        輸送も船で行く必要があるのか?
      他の輸送手段は全く不適切なのか?
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      その「ダムひとつやめる」理由が求められる時代になっているということだと思う。
      • by on-abokya (16235) on 2003年11月09日 22時20分 (#430662)
        どっちかつーと、「ダムひとつつくる」理由が求められる時代なんじゃないの。
        だから、説明のできないダム計画が中止に追い込まれているのでは。

        以下は、ShiNTARO のコメント [srad.jp]に対する意見という側面が強いけど、
        人間が未知のものを探求することをもっと大事にしてほしいと思う。
        南極でもどこでも、未知の現象はまだまだいっぱいあると思うし、
        それらを発見したり推理したりして、人間の知見を広げる作業は
        まだまだ機械よりは人間の頭脳に頼るべき領域が多いと思う。
        生物は伊達に何十億年も生き続けてきたんじゃないだろうに。
        それだけでなく、機械のセンサーよりも人間のセンスが有効な箇所って、
        他にもいぃーぱいあると思う。
        そして、観察や思考を通じて人間の知見を広げることが、
        如何に人間社会を精神的にも技術的にも豊かにしてきたかを改めて思い起こしたい。

        こういうこと書くと嫌う人がいるかもしれないが、
        イラク問題では5年間で5500億円も出すんだろ。
        実際には、アメリカの尻ぬぐいで、しかもアメリカ支援じゃない。
        イラク問題で1円も出すなとは言わないが、
        税金の使い方が、どっか間違ってるような気がするんだけど。
        親コメント
        • Re:続けて欲しい (スコア:0, オフトピック)

          by Anonymous Coward
          「未知の探求」とやらは中国あたりに任せる。
          彼らには一兆円以上払っている。

          人類の事業ならわざわざ日本でやる必要も無いだろうさ。
          • Re:続けて欲しい (スコア:1, 参考になる)

            by daiten (7074) on 2003年11月09日 23時32分 (#430720)
            開発資金を払った上に、さらに使用料を支払うのですか?
            自国でできるのなら、自国でやった方が良いに決まっている。
            少なくとも南極観測に関しては、日本にはこれまでの実績がある。

            彼らの核ミサイルは日本を標的の一つとしているというのに。
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            人類の事業の一部(WMV 5.3MB [mac.com])
          • by Anonymous Coward

            で、一兆円以上の開発資金だけでなく新たな知見を得るチャンスを他国にみすみすくれてやれ、っていうのか?

            もっと考えてものを言え

        • by Anonymous Coward
          > 以下は、ShiNTARO のコメント [slashdot.jp]に対する意見という側面が強いけど、
          名前と言うかIDよく見てよ。釣りだってわかるでしょ?
          え、わからない? ヒント〇知事
      • by Anonymous Coward
        それはODAで作っているダムですか。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...